ステイホーム期間をどう過ごすべきか?

おととい、ようやく東京の緊急事態宣言が解除された。
予想通り、変わらない日々を過ごしている。
在宅でできる仕事をしたりサイトを作ったり、映画・ドラマを見たり、お家を整えて、ご飯を作って…。

3月下旬から丸2ヶ月公共交通機関を利用していない。お店での外食も2ヶ月我慢。
解除されたとはいえ、まだちょっと怖いなあという思いもあり、すぐにお家から飛び出す勇気はない。
でもそのうち近くのカフェで夫と一緒においしいケーキを食べたいなあ。

外出自粛が始まって最初は週に数回、家の近所を1時間程度散歩していたけれど、
最近は家にいる習慣がついてしまって、お散歩もあまり行っていない…。
明日はちょっと、運動のために散歩に行ってこようなかな。

家にいることはしんどくはないけれど、
「今やっていることが将来にどんな役に立つんだろう」
「時間を無駄にしているんじゃないか」
「もっと家にいながらできることがあるんじゃないか」
と感じることもあって、ちょっと落ち込んでしまう。

どんな風にこの日々を過ごすことが将来の自分にとって良いのかな。日々模索。
全部ウィルスのせいにして、自分を責めないように健康に過ごしていこう。

(写真は本文と関係なし。新婚旅行で行ったオーストラリアで食べたおいしいスイーツ。元気になった世界で、またおいしいものを思いっきり食べたい。新婚旅行の様子はこちらから。)