東京をお得に観光!出張などでも使える地下鉄の割引チケット

旅行や出張で東京に来たとき、目的地を効率的に回るのに便利なのは地下鉄ですよね。特に都心部には、多くの地下鉄駅があるので、移動や観光の際に乗りこなせると、もっと東京を楽しめると思います。
今日は、そんな東京の地下鉄をお得に乗りこなす割引のチケットを紹介します。

スポンサーリンク

東京メトロと都営地下鉄の違い

東京都心部を縦横無尽に張り巡らされている地下鉄ですが、実は「東京メトロ」と「都営地下鉄」のふたつの会社が運営する2種類の地下鉄が走っているのをご存知ですが?

【東京メトロ】は、東京メトロ社が運営する以下の9路線。
銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線

【都営地下鉄】は、東京都交通局が運営する次の4路線です。
都営大江戸線、都営浅草線、都営三田線、都営新宿線

同じ地下鉄といってもこの2種類が混じって走っているので、気をつけてください。この2種類の地下鉄をまたいで乗ると、2種類の列車を乗ったことになり、少し料金が高くなります。

東京メトロ限定のお得なチケット

*使用開始から24時間、東京メトロの9路線全てが乗り降り自由なチケット「24時間乗り放題券」
改札にチケットを通した時刻から、丸々24時間乗り降り自由なチケットです。例えば、今日の12時に使用を開始すると翌日の12時まで使うことができます。
東京メトロの初乗り運賃は170円ですので、4回以上乗るだけで元が取れます。観光や出張だけではなく、普段のお出かけや営業先回りなどでもお得に使えますよ。私も、24時間以内にお買い物や友人とのランチなどが集まっている時には、よく使って節約しています。

またこのチケットには、当日券と、電車の絵が描いてある可愛らしい前売り券があります。前売り券は、東京の思い出として持って帰るのも良いですね。

チケット価格:大人600円、こども300円
発売場所:前売り券・東京メトロ定期券売り場、当日券・東京メトロ各駅の発売機
有効期間:前売り券・発売から6ヶ月以内の一日において、使用開始から24時間、当日券・発売日において、使用開始から24時間
払い戻し:使用開始前のものに限り、払い戻し可能。(手数料220円がかかります。)

東京メトロと都営地下鉄両方が乗り放題のチケット

*使用開始から24時間、東京メトロの9路線・都営地下鉄線全4路線が乗り降り自由なチケット「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」
こちらは、東京メトロ全線に加えて、都営地下鉄の全4路線に24時間乗り放題のチケットです。観光地だと、東京タワーがある赤羽橋付近は都営大江戸線しか通ってませんし、築地も都営大江戸線が最寄りです。

1日目一杯観光したい場合や、メトロや都営線を関係なく楽しみたい方にはこちらのチケットがおすすめです。

チケット価格:大人900円、こども450円
発売場所:
【前売り券】東京メトロ定期券売り場、都営地下鉄各駅事務所
【当日券】東京メトロ各駅の発売機、都営地下鉄各駅の発売機
有効期間:前売り券・発売から6ヶ月以内の一日において使用開始から24時間、当日券・発売日において、使用開始から24時間
払い戻し:使用開始前のものに限り、払い戻し可能。(所定の手数料がかかります)

以上のチケットは、本当にお得なのでぜひ積極的に活用して、お得に東京を楽しんでみてください。

*お得な乗車券のチケットの詳細情報につていては、下記公式サイトもご確認ください。
https://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/index.html