首都圏でも広がる感染

東京都でもコロナウィルスの感染が急速に広がっている。この週末は外出自粛で、お家こもりを楽しむ予定。でもいくら楽しくても、楽しもうとしても、なんだか心にずどーんと悲しい気持ちがのしかかる。毎日のニュースや記事は、コロナウィルスのことでいっぱいだし、世界中に影響が広がっている。
なんだか不安で、息がつまる感じがしてくる。
1日も早く、と毎日願わずにはいられない。

でも、5年、10年後に、このことを平気で思い出のひとつとして思い返せるときがくると信じて、のんびりと、ゆっくりと日々を送っていこう。

今日の午前は夫がおやすみだったので、家の近くでランチを食べて、スーパーにお買い物に行ってきた。春を通り越して初夏のような気候で、行き交う人がマスクをしている以外は、悲しいことなんて何も世の中にはないような感じがした。
スーパーでは少し買い占めが始まっていたけれど、そんなに混乱している様子もなかった。

買い占めするのは良くないとわかっているけれど、うちではその日に食べる分の材料はその日に買い物しているので、週末が外出禁止になった東京では、少なくとも数日分の食料を買う必要がある。糖質オフダイエットをしているので、お米やパスタといった主食系の材料もほとんど蓄えていない。お米2キロ、パスタ1キロを得られたので、おそらく数日はやっていける。
必要以上にナーバスにならずに、落ち着いていたい。

(写真は昨年に夫と見た目黒川の満開の桜。桜を見たあと中華を食べて、とびきり美味しいコーヒー豆屋さんを見つけた。)