外出自粛の東京で

東京の外出自粛が強化されてはじめての週末。なんだかそわそわ落ち着かない。時間があれば、webサイトで感染者数の推移を確認してばかり。
国内も、世界も、感染者数がすごい勢いで増えていく。コロナウィルスの広がりに伴って、経済にも悪い影響がドミノ倒しのように出ている。幸いにも自分の生活にマイナスになることは多くないものの、胸がつまるような思いになる。よくない意味だけど、本当に歴史的な一年を過ごしていると感じる。
東京は、今日の夜から明日にかけて冬の天気に逆戻りし、平野部でも積雪の可能性があるらしい。いつもは嬉しくない悪天候だけど、外出自粛の状況には良い影響を与えるかもしれない。これも自然の恵みなのだろうか。

こんなときだからこそ、今日嬉しかったこと、幸せだったことを未来の自分に残したい。
まず、今朝はずっと夫と楽しみに見ていた朝ドラ「スカーレット」の最終回だった。全編に及んでおもしろかったが、最終回も潔く、シンプルでいい。いつからだろう。毎朝、朝ドラを見るようになったのは。一人暮らしをはじめてからかな? 来週から新しく始まる朝ドラも楽しみ。
あとは、少し時間をかけて夫と作った料理が美味しかったこと。以前に買ったお酒と合わせて、気持ちよくほろ酔いできた。
加えて、夫がこの状況に対して落ち着いて対応していることに、良い意味で驚いた。私と夫はたぶん、似た者夫婦だと思う。もちろん人間なので、ぶつかることもあるけれど。そんな夫が、この事態に対して「しょうがないよ」というひとことで、本当に苦もなさそうに落ち着いて、気をつけながらも普段通りの生活を送っていることに感心してしまった。いろんなことが合っても、一緒に乗り越えていけるなあと改めて思った1日だった。

明日も、外出自粛の週末が続く。家から雪が降り積もるのを見ながら、ゆったり過ごそう。この温度差では風邪にも十分気をつけないと。
そしてコロナウィルスの拡大や負の影響が1日でも早く終息し、嬉しいニュースが世界に広がり始める日がくることを切に願う。