お家にいても身体を整えよう

東京の新型コロナウィルスの感染者がとても増えていますね。

今日にでも、安倍首相は東京都などに緊急事態宣言をだすそうです。
ついに、という思いと、やっとという思い。この緊急事態宣言で、すこしでも感染を食い止められることを願っています。

でも、この宣言によって、都内の多くの施設(映画館や百貨店など)が営業停止を要請・指示されるそう。 
これらの施設を運営されている方、また働かれている方にとっては、一時的であっても仕事が失われたり、お給料が減ってしまう可能性もあるので、
よかったと安堵するだけで済む話ではないと思います。

昨日、コロナウィルスの影響で稼ぎが少なくなったことなどで夫婦が口論になり、夫が妻を刺して、亡くなってしまったという事件をニュースでみました。
コロナウィルスに感染したり、ウィルスが原因で亡くなることだけではなくて、この状況が長期化することでさまざまな負の影響が広がっていく。
多分、私が想像もしないようなところまで、大きな傷跡を残していくのだと思います。

私にできることはほとんどないけれど、感染拡大に繋げる行動をなるべくしないよう、お家で落ち着いて過ごしていきたいです。

さて、お家にいることが多く、夫以外誰とも会っていないので、身体を整えるということをあまりしなくなっていました。
ずぼらな性格なので、一度怠惰になると、どんどんどんどん気にしなくなってしまうのです。
でも、鏡にうつったボサボサの眉をみてびっくり…。 

ちゃんと自分の身体を整えなくちゃと、爪を短く整えて、眉やらうぶ毛やらも処理して、髪も梳かして、部屋着と寝間着をしっかりと分けることに。
些細なことだけど、しっかりと身体を整えることが、心の健康にも大切ですよね。

少なくともあと1ヶ月は続くお家生活。ちょっとでも気持ちよく、心地よく過ごしていこう。

みなさんのブログを見ると、こんな状況の中でも前向きに、楽しんでいらっしゃることに勇気付けられます。
それぞれに違う状況で、異なる辛さを感じてらっしゃると思うので、みんなで一緒にと一括りにはできないのですが、
私は私なりにこの歴史的な状況において、前向きに歩んでいきたいと思うのです。

(写真は、1年前くらいの冬に訪れた虎ノ門ヒルズのオブジェ。ライトアップされていて、とても綺麗でした。なかに入ることもできます。)