料理

たっぷりの薬味でいただく「鰹のタタキ」

ある日のランチは「たっぷり薬味の鰹のタタキ」にしました。
スーパーにいくと、ついついチェックするのはお刺身コーナー。
おいしそうだなあとは思うのですが、そんな割安ってわけでもないので、滅多に買いません。

そんな私の味方は「鰹のタタキ」。お値段もお手頃だしおいしいんですよね。
そこでこの日は、スーパーで買った鰹のタタキに薬味をたっぷりとのせてランチにしました。

薬味の材料
・たまねぎ
・青ねぎ
・ミョウガ
・大葉
・トマト
・かつお節
・生姜
・レモン
・ごま油
・醤油

感想
なんの薬味もつけずに食べてもおいしいけれど、薬味があると格段にうまい! とくに大葉と青ねぎ、ミョウガがよく合います。
いままで鰹のタタキには、たまねぎスライスと青ねぎくらいしかかけたことがなかったのですが、いろんな野菜をミックスすると不思議と味が合わさって格段に香りがいいですね。

鰹のタタキ

いろんなお魚と野菜を一緒に食べてみたくなりました。次はサーモンやマグロなどでも試してみようと思います。

ABOUT ME
「うたかたの日々」
20代の主婦。夫と二人暮し。 「食」の時間をちょっと豊かにするおすすめのギフトや、趣味の紅茶のこと、お気に入りのレストラン、日常の出来事などについて綴ったサイトです。 家族の転勤に伴って、現在はハンガリーに住んでいます。こちらでの生活の様子やおすすめの観光スポットなどもご紹介します。