タコとみょうがの和風サラダ

タコとミョウガの和風サラダ

またまた買ってきた大好きな「蒸しダコ」。いつもはオリーブオイルを使って洋風サラダにしますが、今回はみょうがを使って和風サラダにしてみました。

サラダの材料
・蒸しダコ
・みょうが
・大葉
・ミニトマト
・お豆
・ブロッコリースプラウト

サラダの味付け
・ごま油
・レモン果汁(ポッカレモン)
・塩昆布
・かつお節

感想
タコが万能であることを、再確認したサラダでした。和風にしても洋風にしてもおいしい。パスタなどに入れてもおいしい。すごい。
そして最近、おいしいと思っているのは「みょうが」です。子どもの頃は、苦すぎて食べるのが嫌いだったのですが、最近はその香りに夢中。
この夏中は、思いっきりみょうがを食べていきたいです。

タコとみょうがのサラダ

ひとこと
タコが万能であると述べましたが、タコを食べる文化を持つ国ってあまり多くないんですよね。
気になって調べてみたところ、タコを食用として食べている国は、アジアでも韓国・タイ・中国・日本くらい。ヨーロッパでは、スペイン・ギリシャ・イタリアなどの数カ国に限られているそう。日本人が世界で一番タコに魅せられてるといっても過言ではないようです。

またタコはそのちょっとグロテスクな見た目から「デビルフッシュ」という異名をもち、忌み嫌われる生物と考える方々もいるそうです。
確かに、映画・パイレーツオブカリビアンで海賊船を襲った「クラーケン」は巨大タコですし、リトルマーメイドに出てくる「アースラ」もタコがモチーフのようにみえます。
こんなにおいしいタコなのに…と思ってばくばくと食べていますが、それは私が日本で育ったからなんだなあと改めて気付きました。