ハンガリーのスーパー「SPAR szupermarket」での買い物記録

日本にいた頃からですが、私はスーパーに行くのがとても好きです。時間があるときにゆっくりと商品を眺めて、いろいろと悩みながら食品を選ぶのが楽しいんです。

旅行先でも、その土地ならではの食の文化を感じられるスーパーに行くのってちょっとわくわくしますよね。海外だとお手頃価格でお土産を探すのに、スーパーのお菓子が重宝したりします。

始まったばかりのハンガリー生活なので、スーパーに行ってお買い物することさえ私にとっては新鮮。そこで、スーパーなどでのお買い物記録もときどき記事にできたらと思っています。

私と同じようにスーパーが好きな方、ハンガリーのスーパーに興味がある方、ハンガリーのリアルな物価について知りたい方、よろしければ読んでいってください。

スポンサーリンク

今回買い物に訪れた「SPAR szupermarket」とは?


今回のお買い物は、ハンガリー・ブダペストにあるスーパー「SPAR szupermarket」に行きました。

この「SPAR szupermarket」(スパー)は、オランダ・アムステルダム発祥の小売店「DE SPAR」がルーツのスーパー。「DE SPAR」はオランダ語でモミの木を示します。そのため、ブランドのシンボルマークには、モミの木が使われていますよ。

今では、ヨーロッパを中心に30カ国以上の地域に店を構える、スーパーの大型チェーン店になっています。Wikipediaによると、なんと過去には日本でも店舗を展開していたらしいです…!恐るべし。

私が住むハンガリー・ブダペストにも、20店舗あります。

今回お店の写真などを撮り忘れてしまったのですが、機会があるときに撮ってきます。

とある日の「SPAR szupermarket」での買い物記録


それでは、ある日の買い物記録をご紹介します。

左上から時計回りに、
・SPAR オリジナル 板チョコ3種
・SPAR オリジナル サラミ
・麦を感じられそうな食パン(日本のより小さめ)
・ブラウンマッシュルーム
・SPAR オリジナル 牛乳
・トマトバジル風味のソーセージ
・ブロッコリースプラウト
・トマト
・SPAR オリジナル ケッパー
・変わった形のショートパスタ(後述)
・塩素系の洗剤(お風呂用に)
・パンテーン(シャンプー)

合計 11点 

お会計は、3000円弱でした。
。。。。あれ?意外に高い。。。?
日本に比べると物価が安いですが、買うものによっては物価はそんなに変わりません。

特に値段が高いなあと思ったのは、シャンプー。そんなに大きなサイズでもないのに、このパンテーンのシャンプーが600円弱しました。日本の方が安いくらいですね。あとは、ブロッコリースプラウトもお値段高めで250円くらい。ソーセージも日本と変わらないくらいの値段でした。

今回はじめて見つけて買ったものは、とっても変わった形のショートパスタです。

主にハンガリーでしかみられないショートパスタ「いちごの葉」

チラッと目をやったパスタコーナーで、全くみたことが無い不思議な形のショートパスタがあったので、用途も考えずについ買ってしまいました。

小さな切手? 絵画の額縁?のように見える小さくて、なんだか愛らしいショートパスタ。家に帰ってから調べてみると、このパスタはハンガリー語で「Eperlevel」という名前で、その意味は「いちごの葉」という意味なんだそう。

。。いちごの葉?

私が普段食べているいちごの葉っぱだとそんなに似ていないような気がしますが、どんな背景であれ、とてもかわいらしい名前で微笑ましい。

ハンガリーでは、スープに入れて楽しむパスタなんだそう。私も見よう見まねで、スープに入れてみたいと思っています。

以上簡単ですが、お買い物記録でした。