夜でも安心して飲めるロンネフェルトのティーべロップ「デカフェ紅茶」

夜でも安心して飲めるロンネフェルトのティーべロップ「デカフェ紅茶」

こんにちは!紅茶大好きな主婦です。

アールグレイが好きでいろいろと飲み比べていたのですが、最近は1日のカフェインの摂取量をコントロールしたくて、デカフェやハーブティーにも興味を持ち始めました。

そこで購入してみたのが、ロンネフェルト(Ronnefeldt)のTeavelope Decaffeinated。
ティーバッグタイプの紅茶で、商品名がデカフェインってことですね。
(なかなか斬新なネーミング…。)

スポンサーリンク

ロンネフェルト(Ronnefeldt)のTeavelope Decaffeinatedとは?

夜でも安心して飲めるロンネフェルトのティーべロップ「デカフェ紅茶」
ドイツ生まれのロンネフェルト(Ronnefeldt)は、その紅茶の品質の高さから一流ホテルなどでも商品が採用されている有名紅茶ブランドです。

紅茶や緑茶だけではなく、各種フルーツティーやハーブティーなどが幅広く販売されていますが、ノンカフェインの紅茶は私がみたところ一種類しかありません…。

それが今回ご紹介する「Teavelope Decaffeinated」
ノンカフェインの紅茶にももっとフレーバーがあったらいいのにと思いますが、ひとつあるだけでも嬉しいですね。

こちらの「Teavelope Decaffeinated」は、スリランカ産の夏摘みの茶葉を使ってカフェインを取り除いているそうです。

ロンネフェルト(Ronnefeldt)のTeavelope Decaffeinatedを飲んでみた

夜でも安心して飲めるロンネフェルトのティーべロップ「デカフェ紅茶」
それでは実際にロンネフェルト(Ronnefeldt)のTeavelope Decaffeinatedを飲んでみます。
水色の写真を撮り忘れたけど、色味は結構濃いめの茶色。

ミルクを入れていただくと、う〜ん。普通の紅茶…。
でもなんか物足りないような感じがします…
紅茶からカフェインをどのように取り除くのか詳しいことは知らないのですが、このTeavelope Decaffeinatedは、紅茶自体の香りが弱まっているように感じました。

少し残念ではありますが、カフェインを取りたくないけどハーブティーはやだ、紅茶が飲みたいと思ったときには、十分に満たされる紅茶の味わいです。

やはり紅茶本来の苦味や香りを楽しみたいときには、加工されていない茶葉を選ぶのが一番ですね。
しかし諦めずにおいしいノンカフェイン紅茶を探す旅を続けたいと思います!

紅茶の詳細情報

ブランド名:ロンネフェルト(Ronnefeldt)
紅茶名:Teavelope Decaffeinated
紅茶の産地:スリランカ 夏摘み
おおよその価格:およそ600円程度(現在私が住んでいるハンガリーでの価格です。)

ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト(Ronnnefelldt)」
ドイツ生まれの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」。パレスホテル東京などの高級ホテルでいただく紅茶として採用されていることでも有名なブランドです。日本国内では19店舗がロンネフェルト認定店になっており、自宅でもロンネフェルトの紅茶を楽しめます

日本ではロンネフェルトのティーべロップタイプのデカフェは販売していないようですね…。
アッサムやダージリンなどは展開しているようです。

コメント