日常のこと

逆転したいときに!任天堂Switch「桃鉄(桃太郎電鉄)」100年コースでおすすめのカード10選

逆転したいときに!任天堂Switch「桃鉄(桃太郎電鉄)」100年コースでおすすめのカード10選

こんにちは!ハンガリーに住んでいる主婦です。
コロナウィルスの影響で、今年の年末年始(2020~2021)はおうち時間がたっぷりとありましたね。

ハンガリーでは、11月からずっと非常事態宣言が続いており、飲食店はテイクアウトのみ、博物館・美術館などはすべて閉まっています。

お出かけすることもできないので、年末に家族と任天堂Switchの「桃鉄(桃太郎電鉄)」にハマってしまいました…。

任天堂Switch「桃鉄(桃太郎電鉄)」ってどんなゲーム?

今回初めて桃鉄をやってみたのですが、結構昔からあるゲームなんですね。
1988年にファミコンでソフトが発売されて以来、DSや携帯ゲームなどさまざまなゲーム機器で愛されて続けています。

どんなゲームかというと、一言でいえば日本中の駅がマスになっている「人生ゲーム」

プレイヤーが鉄道会社の社長となって駒を進め、各駅で販売されている物件(お店、博物館、畑など)を買い集めながら、自分の資産をどんどん増やしていくゲームです。

プレイ時間は1年から100年まで選ぶことができ、終わった段階で一番資産を持っている人が勝ち!

人生ゲームと異なるところは、ゴールとなるマスがないところ。「目的地」となる駅を目指してゲームを進め、プレイヤーの誰か1人が目的地に到着すると、またルーレットで別の駅が目的地へと変更されます。
その目的地を目指しながら、資産を増やしていくんです。

桃鉄の良いところは、操作がとっても簡単なこと。ゲーム初心者の私には、ぴったりのゲームでした!

「桃鉄(桃太郎電鉄)」には「カード」という武器がある!

逆転したいときに!任天堂Switch「桃鉄(桃太郎電鉄)」100年コースでおすすめのカード10選
桃鉄(桃太郎電鉄)は、ただの人生ゲームではありません。
ボードゲームでは実現できないようなおもしろい仕掛けがたくさん。

たとえば、目的地に誰かプレイヤー1人が到着したら一番目的地から遠い人に「ボンビー」という貧乏神のキャラクターがくっついてしまい、資産を奪ったりする…。
歴史上のヒーローゆかりの駅にある物件をすべて買うことに成功したら、その有名人が恩恵を与えてくれる…。

などなどいくつもの楽しい仕掛けがつまっています。

そんななかでもゲームを進める上で重要になるのが「カード」
サイコロの数を増やして一気に行きたいマスまで駒を進めたり、関東から北海道までヘリコプターで移動できたり、相手の資産を奪ってしまったり…。

桃鉄のカードをうまく使えば、逆転したり、ゲームを有利に進めることができるんです。

桃鉄で逆転するときにおすすめの「カード」10選

逆転したいときに!任天堂Switch「桃鉄(桃太郎電鉄)」100年コースでおすすめのカード10選
そこで桃鉄を100年やったときに、ゲーム初心者でも使いやすかったおすすめの「カード」を10枚ご紹介します。
とくに逆転を狙うときにおすすめのカードが結構入っています。

よかったら参考にして、ぜひ1位になってください。

1.ロイヤルEXカード

<使い切るまで何回も、サイコロを6個同時に振ることができ、出た目の合計数だけ駒を進める。>
サイコロが6個ですので、最大36マス進むことができるカード。
このカードは目的地に早く着くだけではなく、より良い物件が売っている駅に止まったり、カード売り場に止まったりと、いく場所をコントロールできる点も魅力。

2.リニア周遊カード

<使い切るまで何回も、サイコロを8個同時に振ることができ、出た目の合計数だけ駒を進める。>
こちらはサイコロが8個なので、最大48マス進むことができます。
ゲーム後半になって購入できるようになるカード。
こちらを大切に使う、もしくは複製などをして常に持っていると、とても有利にゲームを進めることができます。

3.飛び周遊カード

<使い切るまで何回も、ヘリコプターでカード売り場まで飛んで行って、お買い物ができる。>
カードはゲームを進める上で重要なアイテムです。
カードを使い切ってしまったり、ほかのプレイヤーの方が有利なカードを持っていると負けてしまいます…。
そんなときに活躍するのが、この「飛び周遊カード」。
大切なカードがなくなる前に、カード売り場までひとっ飛びして買いにいきましょう。
目的地に近くこともできます。

4.物件飛び周遊カード

<使い切るまで何回も、ヘリコプターで特定の駅に行って、物件すべてを買うことができる。>
こちらは、自分の資産で物件すべてを購入できる特定の駅まで、ヘリコプターで運んでくれるカードです。

資産を増やすには、とにかく物件を増やして利益を得ることが大切。このカードは、移動と物件購入を同時に行うことができる、とても便利なカードなんです。

5.スペシャルズカード

<使い切るまで何回も、1~6マスのうち好きな数だけ駒を進めることができる。>
こちらは、特定のマスにいきたいときにとても便利なカード。一枚持っていると、安心できます。

6.カードバンクカード

<手持ちのカードを、カードバンクに送れるカード>
重要なカードですが、8枚しか手持ちで持つことはできません。
それ以上のカードは、捨てるか、カードバンクに預ける必要があります。
このカードバンクカードを使うことで、大切なカードをバンクに預けることができるんです。
より多くのカードを所有できるという点以外にも、ほかのプレイヤーにカードを奪われることも防げます。
ある程度良いカードが揃ったら、すぐにカードバンクに預けるようにしましょう。

7.牛歩カード

<特定のプレイヤーをしばらく1マスしか進めなくする。カードも使えなくする。>
攻撃系のカード。一位になっているプレイヤーに対して使うと、逆転に近づきます。

8.豪速球カード

<ほかのプレイヤーの手持ちカードを叩き割る。>
こちらも攻撃系のカード。相手の大切なカードを何枚か叩き割ることができます。
ほかのプレイヤーの手持ちカードが強い場合には、使うことで逆転できるかもしれません。

9.刀狩りカード

<特定のプレイヤーから特定のカードを奪う。>
攻撃系のカード。どうしてもほしいカードがある場合や、ほかのプレイヤーの手持ちカードが強すぎる場合にはこのカードで、カードを奪うことができます。

10.孤軍奮闘カード

<特定のプレイヤーを応援している歴史上のヒーローが3年間出現しなくなる。>
ヒーローたちは、応援しているプレイヤー以外のプレイヤーに結構悪さを仕掛けてきます。
物件を奪ったり、目的地から遠くのマスまで駒を飛ばしたり…。
そんなときは、孤軍奮闘カードを使ってヒーローを出現しなくしましょう。


以上、桃鉄Switch「桃鉄(桃太郎電鉄)」を100年してみておすすめしたいカード10選をご紹介しました。
まだ続くおうち時間に、桃鉄を楽しまれてはいかがでしょうか。

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

ABOUT ME
「うたかたの日々」
20代の主婦。夫と二人暮し。 「食」の時間をちょっと豊かにするおすすめのギフトや、趣味の紅茶のこと、お気に入りのレストラン、日常の出来事などについて綴ったサイトです。 家族の転勤に伴って、現在はハンガリーに住んでいます。こちらでの生活の様子やおすすめの観光スポットなどもご紹介します。