天井から鳴り響くぽこぽこ音の正体は?

エアコンのぽんぽん音

私は、約15階建てのマンションに住んでいます。
ある年の夏、結婚したことをきっかけに引っ越してきました。

快適なマンション、綺麗な街、幸せな生活…。
そんななか、ある日、エアコンがある部屋の天井からなんだかぽこぽこする音が聞こえ始めたのです。

最初は、まあ物音くらいすることもあるよなあくらいに思っていました。

ところでマンションとかアパートってなんだか不思議ですよね。
いろんな家族やいろんな人が、同じ土地に、縦方向に並んで住んでいる。
もちろんいろいろと考えられていて、音が隣に伝わらないようになっているのですが、でも、窓を開けたりすると、近くに他人が住んでいることがかすかに感じられたりするんです。

ほとんど同じ間取りの部屋に住んでいる人は、一体どんなインテリアの部屋にいるんだろう。この部屋よりも広い部屋や狭い部屋ってどんな感じの間取りで、どんな人が住んでいるのかな。など、私はときどき想像しては一度部屋を見てみたいなどと思ってしまいます。もちろん見せてもらったことはないけれど。

少し話しがずれましたが、そんなマンションの一室で過ごすなかで、ある日天井からぽこぽこという音がするようになったのです。
そんなに気にもしなかったのですが、そのうち、夜中、ときには一晩中、ぽこぽこ音が響くようになりました。
ときどき昼間にも、音が鳴り響くことも。1日中音がなり続けている日もありました。

そのぽこぽこ音があまりにもリズミカルなので、私たち夫婦は、これはもしかして上階の方が、何か太鼓やドラムのような楽器を演奏していて、それがうちに響いてきているのではないかと思うようになりました。
ぽこぽこ音が数週間続き、流石に我慢できないと感じるようになったため、マンションの管理会社に相談もしてみました。

ぽこぽこ音を初めて聞いてから1ヶ月後くらい。ある日、それまでしたいた音がパタリと鳴り止みました。全く音がしなくなったのです。管理会社の方が対策をしてくださったようで、円満に音が止まってよかったなあくらいに思いました。

それから一年、楽しく暮らしていたのでこの音のことはすっかりと忘れていましたが、翌年の夏に暑くなってきたので、エアコンをつけ始めたところ、またふたたびぽこぽこ音がするようになってしまいました。

このときになって初めて、私たちは「あれっぽこぽこ音の原因ってもしやエアコン…?」ということに気づきました。
お家の外にばかりあると思い込んでいた音の原因が、実は家の中にあったのですね…。
そんな音の違いも聞き分けられないなんて、ちょっと自分が情けない気持ちにもなりました。

エアコンからこんなにぽこぽこ音がすることなんてあるのかなと思って調べてみると、気密性が高いマンションの場合、気候条件などによって外気と室内で気圧にわずかな差ができることがあり、エアコンが室外機の排水がうまくいかずにぽこぽこっという音がしてしまうそうなのです。
特にお風呂を入った後に、よく換気扇を回していたので、この現象が夜から夜中にかけて起こってしまっていたようです。

ちなみに、気密性が高いマンションかどうかは、玄関扉や窓を開けるときに風圧を感じることがあるかどうかというので判断できるそう。
私の部屋は、日によって窓やドアが開けにくいことがあるので、ばっちりと当てはまるんですよね。

解決策としては、ときどき窓を開けて部屋の気圧を外気と同じにする、換気扇を使う時間を短くすると、エアコンの排水がスムーズに行われるので、ぽこぽこ音も消えます。
室外機のドレンホースに逆流防止弁をつけることでも解消するそうですよ。

1日中なり続けて不安がらせた、ぽこぽこ音。
原因がわかってとてもホッとしましたし、マンション内での近隣トラブルなどにも発展せずに解決できて、良かったです。

気密性が高いマンションに住んでいて、ぽこぽこ音に悩まされている方、ぜひ一度、エアコンが原因である可能性を検討されてみてはいかがでしょうか。