今日は何の日?食べ物にまつわる記念日を紹介!5月編

5月の記念日

365日毎日に記念日がありますが、実は「食べ物」にまつわる記念日も多いんです。
そこで今回の記事では食べ物にまつわる5月の記念日を紹介していきます。

その時期に旬な食べ物が記念日なっていることもあるので、献立をたてるときにぜひ役立ててください。
誕生日のプレゼントを贈る際にも、ぜひ参考にしてくださいね。
(食べ物にまつわる記念日がない日もありますので、ご容赦ください)

スポンサーリンク

5月の上旬(5月1日~10日)の食べ物記念日

5月1日

あずきの日
あずきの製品を扱う井村屋グループ株式会社が制定。
毎月1日と15日に小豆ご飯を食べるという風習があったことから、毎月1日をあずきの日に。

緑茶の日
公益社団法人日本茶業中央会が制定。
八十八夜の新茶は、栄養価が高いとされているため。

5月2日

カルシウムの日
日本で初めて、カルシウム錠剤をつくったワダカルシウム製薬株式会社が制定。
カルシウムは、丈夫な骨をつくるのに重要であるため「こ(5)つ(2)」の語呂合わせが由来。

コージーコーナーの日
株式会社銀座コージーコーナーが制定。
「コー(5)ジー(2)コーナー」の語呂合わせが由来。

5月3日

くるみパンの日
カルフォルニアくるみ協会が毎月3日を「くるみパンの日」に制定。
「毎月来る3日(まいつきくるみっか)」を「くるみ」にかけたことが由来。

みたらしだんごの日
みたらしだんごを製造する山崎製パン株式会社が制定。
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせで、毎月の3・4・5日は「みたらしだんごの日」に。

5月4日

しらすの日
海産物の加工販売を行う朝日共販株式会社が制定。
5月がしらす漁が旬の時期であること、「し(4)らす」が由来で、この日を「しらすの日」に。

巻寿司の日
玉子焼きなどを製造する株式会社あじかんが制定。
季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬に巻寿司を食べると幸福が訪れるといわれていることから、立夏の前日にあたる5月4日を「巻寿司の日」に。

みたらしだんごの日
みたらしだんごを製造する山崎製パン株式会社が制定。
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせで、毎月の3・4・5日は「みたらしだんごの日」に。

5月5日

うずらの日
日本養鶉協会が制定。
5月が陰暦で「鶉月」と呼ばれることと、5日が「05(たまご)」と読む語呂合わせが由来。

午後の紅茶の日
キリンビバレッジ株式会社が制定。
「午後(55)」の語呂合わせが由来。行楽シーズンを午後の紅茶とともに過ごしてほしいという思いが込められている。

みたらしだんごの日
みたらしだんごを製造する山崎製パン株式会社が制定。
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせで、毎月の3・4・5日は「みたらしだんごの日」に。

かずの子の日
北海道水産物加工協同組合連合会が制定。
こどもの日であるこの日に、子孫繁栄の縁起物である数の子を食べてほしいとの願いから。

5月6日

ふりかけの日
一般社団法人国際ふりかけ協議会が制定。
ふりかけをつくったとされる薬剤師・吉丸末吉氏の誕生日にちなんで。

コロッケの日
冷凍食品の製造販売を手がける株式会社味のちぬやが制定。
「コ(5)ロ(6)ッケ」の語呂合わせが由来。

手巻きロールケーキの日
ロールケーキを全国で販売する株式会社モンテールが制定。
手巻きロールケーキのおいしさを知ってもらうことが目的。
「手巻きロールケーキ」の断面が数字の6に見えること、ロールケーキの「ロ」を「6」の語呂合わせから。毎月6日を記念日とした。

5月7日

ココナッツの日
キリン・トロピカーナ株式会社が制定。
「ココ(5)ナッツ(7)」の語呂合わせが由来。

生パスタの日
全国製麺協同組合連合会が、生パスタの魅力を知ってもらうために制定。
生の「な(7)ま」、パスタの「パ(8)スタ」の語呂合わせから毎月7日と8日を生パスタの日とした。

5月8日

生パスタの日
全国製麺協同組合連合会が、生パスタの魅力を知ってもらうために制定。
生の「な(7)ま」、パスタの「パ(8)スタ」の語呂合わせから毎月7日と8日を生パスタの日とした。

信州地酒で乾杯の日
「信州地酒で乾杯の日推進協議会」が、長野県で作られるワインやビールなどのお酒を普及することを目的に、毎月8日に制定。
乾杯のときに重ねるグラスが数字の8に似ていることが由来。

5月9日

アイスクリームの日
東京アイスクリーム協会が制定。
この頃からアイスクリームのシーズンが始まることが由来。

健康ミネラルむぎ茶の日
株式会社伊藤園が制定。
ミネラルむぎ茶をごくごく(59)と飲んでもらいたいという思いを込めて、この日を「健康ミネラルむぎ茶の日」に。

クレープの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが、クレープを身近なおやつにしたいとの願いから制定。
数字の9がクレープに形が似ていることが由来で、毎月9日、19日、29日をクレープの日に。

5月10日

リプトンの日
リプトンブランドを展開するユニリーバ・ジャパン株式会社。
1871年のこの日に第1号店がオープンしたことにちなんで。

パンケーキの日
日本ハム株式会社が、パンケーキをより楽しんでもらうために制定。
パンケーキを食べるときに使うフォークを「1」に、丸いパンケーキを「0」に見立てて毎月10日を「パンケーキ」の日とした。

5月の中旬(5月11日~20日)の食べ物記念日

5月11日

めんの日
全国製麺協同組合連合会が制定。細く長いイメージから毎月11日を「めんの日」に。

5月12日

アセローラの日
「アセローラの日」制定委員会が制定。
この時期にアセロラが収穫できるようになることが由来。

5月13日

一汁三菜の日
和食の素材メーカーで構成される「一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®」の6社が制定。
13日が「一汁三菜」の読み方に似ていることが由来で、毎月13日を一汁三菜の日に。

5月14日

マーマレードの日
ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会実行委員会が制定。

5月15日

ヨーグルトの日
株式会社明治が制定。
ロシアの微生物学者・イリア・メチニコフ博士の誕生日に由来。
博士は、ヨーグルトに含まれるブルガリア菌が体に良いことを発表。
ノーベル賞を受賞している。

5月16日

十六茶の日
アサヒ飲料株式会社が制定。
「十六茶」の名前に由来し、毎月16日を「十六茶の日」に。

トロの日
かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイト株式会社が制定。
「ト(10)ロ(6)」の語呂合わせで、毎月16日を「トロの日」としている。

5月17日

お茶漬けの日
お茶漬け製品を販売する株式会社永谷園が制定。
煎茶の普及に貢献した、株式会社永谷園の創業者永谷嘉男氏の祖父の命日に由来。

減塩の日
日本高血圧学会が制定。
世界高血圧連盟が、5月17日を「世界高血圧デー」としたことをきっかけに、年間を通じで減塩を進めてほしいとの願いから毎月17日を「減塩の日」とした。

いなりの日
いなり寿司の材料を販売する株式会社みすずコーポレーションが制定。
いなりの「い(1)な(7)り」の語呂合わせで、毎月17日を「いなりの日」に。

5月18日

<食に関する記念日はありません。>

5月19日

いいきゅうりの日
いいきゅうりの日プロジェクトが制定。
「いい(1)きゅう(9)り」の語呂合わせで、4月を除いた毎月19日を「いいきゅうりの日」に。

シュークリームの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが制定。
19日の語感がシュークリームに似ていることから、毎月19日を「シュークリームの日」に。

松阪牛の日
松坂牛を通信販売する株式会社やまとダイニングが制定。
松阪牛の個体識別管理システムの運用開始日である2002年8月19日にちなんで、毎月19日を「松阪牛の日」に。

クレープの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが、クレープを身近なおやつにしたいとの願いから制定。
数字の9がクレープに形が似ていることが由来で、毎月9日、19日、29日をクレープの日に。

5月20日

シチューライスの日
ハウス食品株式会社が制定。
「5(ごはん)×(かける)4(シチュー)=20」の語呂合わせで毎月20日を「シチューライス記念日」に。

発芽野菜の日
発芽野菜を生産する株式会社村上農園が制定。
20日(はつか)と「発芽(はつが)」の語呂合わせが由来で、毎月20日を「発芽野菜の日」に。

5月の下旬(5月21日~31日)の食べ物記念日

5月21日

<食に関する記念日はありません。>

5月22日

たまご料理の日
一般社団法人全日本うまいもん推進協議会が制定。
5月を05とすると「たまご」と読めること、22日をニワトリと読む語呂合わせが由来。

カニカマの日
水産加工品の製造を行う株式会社スギヨが制定。
かにのハサミの形状が漢字の「二二」に似ているため、6月を除く毎月22日を「カニカマの日」に。
6月22日は「かにの日」であるため、本物のかにへの敬意を表して外している。

5月23日

乳酸菌の日
乳酸菌飲料などを手がけるカゴメ株式会社が制定。
「乳(2)酸(3)」の語呂合わせが由来で、毎月23日を「乳酸菌の日」に。

5月24日

ブルボン・プチの日
菓子メーカーである株式会社ブルボンが制定。
人気の「プチシリーズ」が24種類あることが由来で、毎月24日を「ブルボン・プチの日」に。

5月25日

とんがりコーンの日
ハウス食品株式会社が制定。
同製品が発売した日にちなんで。

プリンの日
乳酸品を多く手がけるオハヨー乳業株式会社が制定。プリンを食べると思わずニッコリの「ニッコリ(25)」が由来で、毎月25日を「プリンの日」に。

5月26日

プルーンの日
プルーンメーカーのサンスウィート・インターナショナル日本支社が制定。
「プ(2)ルーン(6)」の語呂合わせから、毎月26日を「プルーンの日」に。

5月27日

小松菜の日
小松菜を栽培する株式会社しものファームが制定。
「こ(5)まつ(2)な(7)」の語呂合わせが由来。

5月28日

<食に関する記念日はありません。>

5月29日

こんにゃくの日
一般財団法人日本こんにゃく協会と全国こんにゃく協同組合連合会が制定。
「こん(5)にゃ(2)く(9)」の語呂合わせが由来。

クレープの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが、クレープを身近なおやつにしたいとの願いから制定。
数字の9がクレープに形が似ていることが由来で、毎月9日、19日、29日をクレープの日に。

5月30日

サワーの日
酒造などを手掛ける宝酒造株式会社が制定。
月末にサワーを飲んで絆を深めてほしいとの思いと、「サ(3)ワ(0)ー」の語呂合わせから毎月30日を「サワーの日」に。

5月31日

菜の日
一般社団法人ファイブ・ア・デイ協会が、野菜中心の食生活を広めるために制定。
野菜の菜「さい(31)」の語呂合わせが由来で、毎月31日を「菜の日」に。

今日は何の日?食べ物にまつわる記念日を紹介!6月編
366日毎日に記念日がありますが、実は「食べ物」にまつわる記念日も多いんです。そこで今回の記事では食べ物にまつわる6月の記念日を紹介していきます。その時期に旬な食べ物が記念日なっていることもあるので、献立をたてるときにぜひ役立ててください。
「食」にまつわるギフト
大切な人の食の時間を豊かにするギフトを紹介しています。

参考ページ
一般社団法人 日本記念日協会