久々の外食で甘味処「いり江」@門前仲町へ

門前仲町・いり江

コロナウイルスの影響で3月末からずっと外食を控えてきましたが、先週のテレビで紹介されていた門前仲町にある甘味処「いり江」が気になり、ついに夫と行ってきました。
私の家から門前仲町までは、公共交通機関を使わずに行けることも嬉しい。

本当に久々の外食! 
興奮したのでレビューします。

スポンサーリンク

「甘味処 いり江」とは?

もともとは、蒟蒻・寒天の製造を行なっていた同店が、昭和45年に開店したのが「甘味処 いり江」。
こだわりの素材を生かして、すべて手作りで作られています。
人気メニューには、あんみつ・みつまめ・ところ天などがあります。

お取り寄せや持ち帰りもできますので、遠方の方もいり江の味を楽しめますよ。

「甘味処 入り江」のメニューとお値段

季節ごとにメニューが変わりますので、人気の定番メニューとお値段を紹介します。
詳細は、公式のHPでご確認ください。

・あんみつ 760円
・白玉クリームあんみつ 960円
・みつ豆 660円
・豆かん 710円
・小倉白玉 790円
・白玉クリーム小倉 760円
・ところ天 460円
・御膳・田舎しるこ 760円
・クリームコーヒー寒天 760円
・冷たいごまきしめん 610円
・茶そば 740円

いり江で注文したメニュー

それでは実際に注文したメニューと感想を。

冷たいごまきしめん

冷たいごまが香ばしいタレに、つるんとしたきしめん。
訪れた日はとても暑かったのですが、のどごしがとっても爽やかでやみつきになりました。

いり江

タレも濃厚で、美味しく、薄めて全部飲み干したいくらいです。

夫も「これお家で作れないかな…。」と呟いていました。
お家でどうにか再現できないかなあと思案しつつも、お家ではこの味にはならないんだろうなと…。

外食の楽しみは、自分では作れない味に出会えることだなあと改めて感じました。

白玉クリーム小倉

これもうまいっ!
甘すぎない上品な小倉に、濃厚なバニラアイス、モチっとした白玉のバランスが絶妙。

いり江

実は甘いものは洋菓子派なのですが、これはとても美味しくいただけました。
夏はかき氷も有名なようなので、またの機会に行ってみたいです。

その他

開店時間の11時を、少し過ぎたくらいにお店に着きましたが、すぐに通していただけました。
美味しく食べ終わって帰る頃(12時前)には、4組くらいの方が待っていたので、少し早めに訪れた方が良いかもしれません。
コロナウィルスの影響もあってか、お持ち帰りの注文も多いようでした。

「いり江」お店基本情報

住所
東京都江東区門前仲町2-6-6

最寄駅
門前仲町駅

公式HP
https://www.kanmidokoro-irie.com/

食べログURL
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008019/

営業時間
[平日]11:00~19:30 (L.O.19:00)
[土・日・祝]11:00~18:30 (L.O.18:00)
定休日:水曜日 (祝日・1・15・28日の場合は営業)

予算感
一人1000〜1500円

最寄駅からのアクセスマップ

日本酒好きな方に贈りたい「おちょこ」のギフト13選
日本酒好きな方へのプレゼントに、「おちょこ」を贈ってみませんか?お気に入りのお酒を綺麗なおちょこで飲むと、もともとおいしいお酒がもっとおいしく感じますよね。そこで今回は、予算4000円程度で買うことができるおしゃれなおちょこのギフトセットを