東京のグルメ

「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を

「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を

こんにちは!先日、日本橋近くに用事があったのでふらっと高島屋の新館へ。日本橋高島屋の新館って結構おもしろいお店が入っていて、見ているだけで楽しいんですよね。

私も夫も好きな場所のひとつです。とくに目当てのお店があるわけではなかったのですが、各階を順番に見ているとおもしろそうなカフェ「黒澤文庫」を発見。

平日の昼過ぎということもあってかなりお店が空いていたので、こちらでお茶タイムにしました。とっても素敵な空間でしたよ。

「黒澤文庫」の基本情報・アクセス

「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を
「黒澤文庫」は、日本橋高島屋の新館・4階のはじっこにあります。店構えはカフェというよりも本屋さんみたい。

住所:〒103-6129 東京都中央区日本橋2丁目5−1 髙島屋S.C. 新館4階 C407
公式HP:https://green-coffee-farm.com/kurosawabunko/
食べログWebサイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13261605/
営業時間:月曜日〜金曜日 10:30~20:00
アクセスマップ:

ドリンクメニューが中心ないのかなと思ったのですが、意外にもご飯メニューも結構ありました。ガレットやトースト、スパゲッティなどなど。
お茶としての利用だけではなく、ランチなどのご飯をいただくのも良さそうですね。

この日はすでにランチを別のところでいただいていたので、今回はお茶のみ。
寒い日でしたが、建物内は暖かったのでアイスティーとアイスコーヒーをいただきました。
「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を
届いたドリンクを見てびっくり。それぞれ氷が紅茶とコーヒーでできていて、出来立てのホット紅茶とコーヒーをその氷で冷やしてアイスにします。

氷がHARIOのビーカーできて、なんだか理科の実験みたい。大学で理学系の科目を学んでいた私は、この演出にとても嬉しくなりました。
しかも飲み物の量もたっぷり。水の氷ではないので、味が薄くなることもなく、ゆっくりとアイスティーとアイスコーヒーを楽しめました。
「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を
次は食事かデザートも味わってみたいです。

ちなみにこの日は日本橋から東京駅の方へ散歩したのですが、イルミネーションが毎年のことながらとても美しかったです。
色とりどりのライトもきれいですが、温かみのある金一色のライトも上品で街が美しく見える気がします。
「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を
「黒澤文庫」で本に囲まれながらたっぷりのコーヒーと紅茶を

仙川の人気パティスリー LA CANDEUR(ラ カンドゥール)へ
仙川の人気パティスリー LA CANDEUR(ラ カンドゥール)京王線沿線でもおしゃれなお店が多い駅・仙川。 新婚さんにおすすめの街としても紹介されており、都心からのアクセスが良い上に自然も多く、ユ...
ABOUT ME
「うたかたの日々」
20代の主婦。夫と娘の3人暮し。 「食」の時間をちょっと豊かにするおすすめのギフトや、現在住んでいる東京のこと、趣味の紅茶や日常の出来事などについて綴ったサイトです。 過去に1年間住んでいたハンガリーのこともご紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。