ハンガリーのコンセントのタイプと電圧は?

ハンガリーのコンセントのタイプと電圧

こんにちは。ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいます。
美しい街並みと、荘厳な建築物、雄大なドナウ川といった観光スポットも多く、治安も比較的よく、物価も安いハンガリーのブダペスト。

日本からの旅行におすすめのスポットですが、「コンセントのタイプ」「電圧」が日本とハンガリーでは異なります。

今回の記事では、出張・旅行でハンガリーを訪れる予定の方に向けて、ハンガリーの「コンセントのタイプ」と「電圧」をご紹介します。

スポンサーリンク

ハンガリーのコンセントのタイプは「Cタイプ」

ハンガリーのコンセントのタイプと電圧
ハンガリーのコンセントのタイプは、日本と異なる「Cタイプ」
日本のコンセントよりも太くて丸い2本の足がついたタイプです。
ハンガリーのコンセントのタイプと電圧

よって、ホテルや会社で、日本の電源コードをコンセントを使う場合には、変換プラグが必要です。

Cタイプの変換プラグはこんな感じ。
ハンガリーのコンセントのタイプと電圧

iPhoneのコンセントをつなぐとこのような状態になります。
ハンガリーのコンセントのタイプと電圧

ハンガリーと日本では電圧も異なります

ハンガリーのコンセントに流れている電圧は、220V。日本では100Vですので、日本用に設計された製品は、そのままハンガリーのコンセントにさすことはできません。

ハンガリー旅行・出張中に使いたい電化製品がある場合には、ハンガリーの電圧の220Vに対応しているかどうかを事前に確認すると良いと思います。

ちなみに私の場合、
・iPhone
・Mac Book Air 製品
・任天堂Switch
・Amazon echo dot

を主に日本から持ってきて使っていますが、これらはハンガリーの電圧でも問題なく使えています。

どうしてもハンガリーで使いたい日本の電化製品があり、220Vに対応していない場合には、変圧器を購入する必要があります。

旅行用の小さなものも販売されているため、検討なさってみてください。