調布情報

のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領

のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領

秋の食べ物といったら色々なおいしいものがあるけれど、やっぱり外せないのは「モンブラン」!

去年の秋は、ハンガリーでモンブランに似た美味しい栗のケーキを食べたなあなんて、遠いブダペストに思いを馳せる。
これこれ「Gesztenyepüré(ゲステニェピュレー)」!

ハンガリーの栗のデザート「Gesztenyepüré(ゲステニェピュレー)」を食べに
ハンガリーの栗のデザート「Gesztenyepüré(ゲステニェピュレー)」を食べにこんにちは!ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいる主婦です。 サイトをご覧くださり、ありがとうございます。 めっきり寒くなって...

今年は日本に帰ってきているのだから、本物のモンブランを秋に食べよう!と思い立ち、行ってきたのは、「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」

京王線・国領駅から徒歩5分
大きな団地内に店を構えるお菓子屋さんです。

「パティスリー モデスト」の基本情報・アクセス

のどかなくすのきアパートの空

「パティスリー モデスト」は、国領にある大きな団地「くすのきアパート」の一角にあります。

のどかなアパートを歩いていると、急におしゃれなパティスリーがあらわれるので、ちょっとびっくり。
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
住所:〒182-0022 東京都調布市国領町3丁目8−15 くすのきアパート5号棟104号室
公式HP:https://www.p-modeste.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/patisserie.modeste/
営業時間:11:00~19:00(不定休)
アクセスマップ:

不定休なので、モデストさんに行かれる際には、事前に公式Instagramをチェックすることをおすすめします。(基本的には火曜日・水曜日がお休みみたい。)

店内真ん中の大きなショーケースには、美しいケーキがたくさん並べられていて、胸が高まる!
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
焼き菓子もたくさん取り扱っていて驚きましたし、ギフトセットのような商品も売られています。お土産や差し入れを探すのにも良さそう。
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
あとニューヨーク生まれの紅茶「Harney & sons」の取り扱いもありました。
なかなか見かけない珍しいブランド。紅茶好きなので、次に訪れた際には買ってみようかな。
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
店内は広々としていて、ベビーカーでも快く迎え入れてくれました。
ありがたい…。

ちなみに、店名のモデスト(Modeste)は、フランス語で「質素な」「ささやかな」「謙虚な」の意味合いがある言葉のよう。
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領

「パティスリー モデスト」でおいしいモンブラン!

今回は、どうしてもモンブランが食べたくてモデストさんにお邪魔したので、脇目もふらずに看板ケーキのモンブランを購入。

こちらのケーキ、公式サイトには

当店一番人気のモンブランです。
フランス産の栗を使用して、栗本来の濃厚な味わいを存分に楽しめるケーキです。

との説明がありました。
引用元:https://www.p-modeste.com/petitgateau

一番人気のケーキなんですね!そのせいか、モンブランだけ用意されているケーキの個数が多かったです。
<img src="https://utakatanohibi.com/wp-content/uploads/2022/10/2022-10-27-21.32.37.png" alt="のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領" width="600" height="360" class="alignnone size-full wp-image-7830" />
ジャジャーン!これが!モデストさんで一番人気のモンブラン。
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
なんだこれ〜めちゃくちゃおしゃれだぞ〜〜。

不揃いに砕かれたメレンゲ?が張り付いていて、躍動感がある見た目。
どうやっていただこうかと迷いつつ、まずメレンゲにかじりつく。サクッとしていてほのかな甘みがあって、もう美味しい!

その下には、濃厚な渋皮のマロンペースト。ケーキの土台はダックワーズ?系。サクッとしていて軽い土台でした。

濃厚な栗の味わいを感じられるケーキながら、全体的にモンブランでペロリと食べられます。
のどかな団地の中にたたずむお菓子屋さん「パティスリー モデスト(Patisserie Modeste)」@国領
タルト生地に栗がドーン!マロンペーストぐるぐる!というモンブランといえばこれだなという定番の雰囲気があるケーキではないけれど、おしゃれで洗練されたモンブランでした。

“癒しと余韻のおやつ時間”「Rantel」さん@京王線・柴崎先日ご紹介した「手紙社2ndストーリー」の近くに、もう一つ気になっていたお店が。 その名は「Rantel」さん。 ランタンを意味...
ABOUT ME
うた
夫と娘の3人暮し。うたかたな日々のことを。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です