ブダペストの街全体を見渡せる「ゲッレールトの丘」

ブダペストの街全体を見渡せる「ゲッレールトの丘」

ブダペストの街を歩いていると、ブダ側の王宮の近くに岩でできたひときわ高い丘と、その上に両手をあげた像を目にするかと思います。

この丘が「ゲッレールトの丘」で、ブダペスト市内の中心部から簡単にのぼることができます。

先日登ったところ、標高235mの頂上からみるブダペストの景色がとてもよかったので、今回の記事ではゲッレールトの丘についてご紹介します。

スポンサーリンク

ゲッレールトの丘の位置・アクセスは?

ゲッレールトの丘は、ドナウ川を挟んで西側にあたるブダ側・王宮の比較的近くに位置しています。

頂上までの登り方は、大きく2つ。
・エルジェベート橋のふもと
・もしくは自由橋のふもとから

頂上への道がのびています。

地図はこちら。
ゲッレールトの丘の住所:Budapest, 1118

私は、自由橋の下から登りました。
頂上までの道のりは25分程度。
途中階段や少し急な坂道などもありましたので、歩きやすい靴で行った方がいいと思います。ときどきベンチが設置されていて、休むこともできました。

エルジェベート橋からのルートだと、比較的緩やかな坂道が続いているようです。

ゲッレールトの丘から見下ろすブダペストの街並み

ブダペストの街全体を見渡せる「ゲッレールトの丘」
ブダペストの街を歩いていると、とても目立つゲッレールトの丘なので、ひとまず登っておくかくらいの軽い気持ちで行きましたが、景色がとっても美しくてびっくり。
ブダペストの街全体を見渡せる「ゲッレールトの丘」

ドナウ川にかかるそれぞれの橋の全景をきれいに見ることができました。
ブダペストの街全体を見渡せる「ゲッレールトの丘」
写真をとりそびれたのですが、ドナウ川方面だけではなく、ブダ側全体を見渡すこともできてとても見晴らしがいいです。

頂上には、散歩していたときに眺めていたあの「自由の像」が。しゅろの葉っぱを両手で掲げている女性の像で、ソ連軍がナチス・ドイツ軍を街から追放したことを記念して建てられたものだそう。
ブダペストの街全体を見渡せる「ゲッレールトの丘」
このゲッレールトの丘は、夜景を見るのにもぴったりな場所らしいのですが、道中が暗そうでこわいな…。
でも確かに、朝日・夕陽・夜景をきれいにみられそうな素敵な場所です。

次は夜景にも挑戦してみます。