主婦でも英語を話す機会を見つけるには?〜DMM英会話の口コミ紹介〜

外国の方と英語でさらりとコミュニケーションが取れたら、素敵だなあと思いますよね。
私もいつか英語を使って外国の友達を作っていろんな国の文化を知りたいと思って、日々英語学習に取り組んでいます。

英語を読む「reading」
英語を聞き取る「listening」
英語を書く「writing」
英語を話す「speaking」

の4つの方向から英語を鍛えようと思っているのですが、日本で普通に生活をしていて一番鍛えるのが難しいのが英語を話す「speaking」ではないかと感じます。

ネット上にある海外のニュースサイトをみることなどで英語を読む機会は作れますし、youtubeやtedで良質な動画を探したりBBCなどラジオポッドキャストを聞くことで英語を聴くこともできますよね。
また、文法問題集を買えば短文程度であれば英語を書く機会を作ることもできます。

「reading」「listening」「writing」は日本にいながらも実践することが比較的簡単で、無料の教材がネット上に溢れているために費用を抑えることもできます。

一方実際に英語を話す「speaking」を、日本にいながら実践するのはちょっと難しくないですか?

まず、駅前留学でおなじみの英会話教室に通うという方法。
何度か体験レッスンに行ったことがありますが、主婦の私からするとちょっとお高め….。
費用を抑えようと、先生一人に対して生徒が複数人の「グループレッスン」を受けると、日本人の他の生徒の方が気になって恥ずかしくて、話せない…。
あと、働かれている方は、急な残業などで毎週同じ時間に教室に通えない可能性もありますよね。

そうなると授業を振り替えたりする必要も出てきたりして面倒が増えてしまう。

そこで、主婦の私が続けている「オンライン英会話」について紹介します。
費用も抑えられて、日本にいながら英語を話す機会を作り、スピーキング力をあげてくれすます

スポンサーリンク

日本で英語を話す機会を作るおすすめの方法は「オンライン英会話」

日本にいながら英語を話す機会を作るには、インターネットを通して講師と英会話を行う「オンライン英会話」がおすすめです。お家にインターネットが通っていて、PCなどの機器があれば誰でも気軽に始めることができます。

また
・英会話教室に通うことに比べて、レッスンのお値段が手軽
・先生と一対一のレッスンで、自分のレベルに合った授業を受けられる
・時間の融通が利くため、忙しい人も受講しやすい

といったメリットが多くあるのです。

オンライン英会話をやるだけで英語がペラペラになるわけではないですが、普段語学学習をしていて、費用を抑えつつ英語を話すことに慣れたい方にはぴったりだと思います。

オンライン英会話教室を決めよう

いざオンライン英会話をしようと決めても、どのサイトを使ったら良いか悩みますよね。
私もいくつか検討しました。

その際に重要視したのは、
1.自分の英語学習の目的に合っているか。
2.値段はお手頃か。
3.継続できるレッスンか。
4.英語を話す機会を多く持てるか。
5.レッスンの時間に融通が利くか。

の4点です。

私は、英語で外国の方とコミュニケーションをとりたいと思って語学の勉強をしているため、ビジネス英語のような高度な言い回しは必要ありません。
また仕事に生かすわけではないので、そんなに費用をかけるわけにもいきません。

それから英語学習は、一朝一夕にできるものではないので、自分にとって継続できるかも重要なポイントでした。あとは、費用を抑えながらもとにかく多く英語を話す機会がほしい、空いている時間にちょろっと英語を話したいと思っていましたので、それに合うオンライン英会話を探しました。

こちらで各社のサービスを比較した内容を書こうと思ったのですが、調べると素晴らしくまとめられているサイトがいくつもありましたので、引用させていただきます。

『オンライン英会話を徹底比較|実際に契約して比較してみた』
https://e-note.jp/online-english-conversation-comparison

『オンライン英会話25社徹底比較|1000回やってわかった新事実』
https://www.path-to-success.net/skype-english-comparison

私はDMM英会話を使っています

ネット上で比較した結果、私は業界大手のDMM英会話を受講することにしました。

オンライン英会話をくまなく比較したわけではないのですが、DMM英会話だと下記のような理由から自分に合っていると感じたためです。

・ビジネス寄りというより日常会話よりの教材を多く提供していた。
・講師の国籍が限られておらず、122カ国以上の先生方がいること。
・スタンダードプランの場合、毎日1レッスン(25分)が209円で受けられること。
・教材が厳選されていて、その中でも「Daily News」という教材が自分に合っていたこと。
・”毎日”25分のレッスンを受けるため、英語を話す機会を”毎日”設けられること。
・24時間レッスンがあり、授業開始の15分前でも予約ができ、30分前であれば変更も可能なこと。

コースの詳細については、こちらの公式HPからご確認ください。

私が続けているDMM英会話の口コミ・デメリットも紹介

DMM英会話のメリットについてはすでに述べたとおりですが、実際に受講してみて感じたDMM英会話のデメリットについても紹介します。
英語学習の上達には自分にできるだけ合った方法を見つけることが重要だと思いますので、よろしければ参考になさってください。

先生によって授業の仕方が全然違う…。

このDMM英会話、1レッスン25分の間に型にはまった授業体系があるわけではないんです。
もちろん使う教材で大体の流れは決まりますが、先生次第で授業のスタイルが全然異なります。
教材にぴったりと合わせた授業をされる先生もいれば、フリーディスカッションが多めの場合もあるんです。

一度授業を受けて自分に合っている先生を「お気に入り」リストに加えることができるため、相性の良い先生を選べば良いのですが、その先生がお休みの場合に、偶然受けた先生がちょっと自分と合わなかった…ということもあります。

ネットのコネクションがあまり良くない場合もある…。

DMM英会話に在籍している先生方は、自宅から授業を行っています。
ですので、先生の自宅のネットの接続状況によっては映像が乱れたり、音声が聞き取りにくいこともたまにあります。
私は、「そういった予期せぬ事態も英語で対応する練習だなあ」くらいに思っているのですが、そういった問題を避けたいのであれば、先生方が自宅からではないオンライン英会話をおすすめします。

自分の英語の進捗具合をはかることができない…。

授業を受け続けていると、英語に親しみを持ててきたなとは思うものの、具体的な数値でどれくらい自分の英語が鍛えられているのかはわかりません。
外部の英語の試験などを受けて確かめることが必要です。

その点、英会話教室に行けば、定期的に自分の英語力が伸びているかを教えてくれる試験のようなものを設けている場合もあるかと思いますので、着実に自分の学習の進捗がわかると思います。

オンライン英会話を続けると英語が話せるようになるのか?

ときどきさぼってしまうこともありますが、結果としてこれまで無理なくオンライン英会話を続けることができています。
講師の先生方は「とにかく練習だよ」と言って、私が話すことを促してくれるため、英語を話すことへの抵抗感や恥ずかしさも少しずつ減ってきました。

一度、東京駅でオーストラリアからの旅行者の方に英語で道を聞かれたのですが、ドキドキしながらも無事に案内することができました。
案内する途中、新婚旅行でオーストラリアに行った話しをしたところ、とても喜んでもらえました。

またDMM英会話の教材の中でも「Daily news」というものがあるのですが、これがおもしろいです。
世界の出来事が短めの英文でまとめられているもので、毎日3~4つ更新されています。
必要な単語や日本語訳が確認でき、私はこの記事をすべて読むことを日課にしています。

この教材は、オンライン英会話に入会していなくても無料で利用することができるため、もしご興味のある方はぜひ英語学習に利用してみてください。
教材の最後についている「Discussion」の部分を、一人でやってみるだけでも力がつくと思います。

以上、日本にいながら気軽に英語を話す機会を持つためには、オンライン英会話がおすすめであるということを紹介しました。
今日もこの後レッスンがあるため、早速予習に取りかかりたいと思います。
英語学習の結果はすぐに出るものではないと思いますので、一歩一歩頑張っていきます。