ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法

ブダペストの新鮮な魚屋さん

こんにちは!
ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいる主婦です。

ブダペストは大きな都市なので、スーパーもたくさんあり、日頃の食料品を買うのに苦労することはほとんどありません。

韓国食材店・中国食材店も市内にいくつか点在しており、日本食に使うお醤油や麺つゆ、海苔、お米も簡単に手に入れることができます。

しかし、海がないハンガリーでは、新鮮なシーフードを手に入れることは少し難しい印象…。
通常のスーパーでは、スモークサーモン、ツナ缶、冷凍シーフードくらいしか手に入れることができないんです。

そこで、新鮮な魚介類を手に入れるのにおすすめのお店が、国会議事堂近くに店を構える魚屋さん「La Pescheria」

今回の記事では、「La Pescheria」についてレビューします。

スポンサーリンク

「La Pescheria」のアクセスは?

おすすめの魚屋さん「La Pescheria」は、ドナウ川を挟んで東側のペスト、治安が良い国会議事堂近くにあります。

住所:Budapest, Alkotmány u. 19, 1054

トラムを利用されている方は、
4・6番線のNyugati pályaudvar M駅、
2・2M番線のKossuth Lajos tér M駅

から徒歩数分程度です。

「La Pescheria」の外観・お店の雰囲気は?

ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法
歩いていると、急に紺色の看板が見えてきます。

外観には、タコや魚と行った魚介類の写真が大きくでていますし、窓から店内のいけすも見えるので、すぐにわかると思います。
ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法
店内には、いけすのなかに新鮮な牡蠣やかになどが入っており、メインのショーケースのなかには、タコ・えび・イカ・帆立・お刺身用のお魚などがいっぱい並べられています。
ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法

どれも量り売り。店員さんにほしい商品と量を伝えて購入します。

「La Pescheria」で魚介類を買ってみた感想

ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法
これまで数回「La Pescheria」に行き、タコ・えび・イカを購入してみました。クレジットカードも使えるので、安心です。

日本と比べると値段は、少し高いか同じくらいですが、どれもとっても新鮮でびっくり。

タコ・えび・イカって、購入しても、料理前に内臓を取り出したり、背ワタを取ったりと下処理が必要でちょっと面倒ですよね。

でも、La Pescheriaで購入したものはすべて綺麗に処理がされていたので、すぐに料理に使うことができました。臭みや汚れもなく、とってもおいしい。

タコ飯や炒め物、リゾットなどに入れておいしくいただきました。
ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法
ハンガリー・ブダペストで新鮮なシーフードを手に入れる方法

今度は、お刺身を買ってみようと思います。

ブダペストでおいしくて新鮮な魚介類を探している方は、ぜひ「La Pescheria」に行かれてみてはいかがでしょうか。

ハンガリーの首都ブダペストにはどんなファストフード店がある?
こんにちは。東欧に位置するハンガリー・ブダペストに住んでいる主婦です。旅行や出張でブダペストにいらっしゃる方が気になることのひとつは滞在中の食事ではないでしょうか。ハンガリー料理は日本人の口に合うものが多く、とってもおいしいですし、ブダペス
ハンガリーで入手できる野菜・果物をご紹介
こんにちは。ハンガリー・ブダペストに住んでいる主婦です。日本からハンガリーに引っ越してきてまず気になるのは、食事のこと。ちゃんとおいしい料理作れるかな?口にあう野菜は買えるのだろうか…等々。でも暮らしてみてびっくり。ハンガリー・ブダペストで