ブダペストの2番トラムがかわいらしい

ブダペストの2番トラムがかわいらしい

こんにちは。
ハンガリーの首都・ブダペストで生活している主婦です。
今日はブダペストの2番トラムについてご紹介。

ブダペストの街でよく使われる公共交通機関のひとつが、路面電車・トラムです。
私も買い物へ行くために、しょっちゅう使っています。
地下鉄もあるのですが、東京ほどは張り巡らされていない&正直ちょっと怖い…。
具体的に怖い目にあったことはないのですが、地下道があまり綺麗な感じではなく、ひとりで地下鉄を使ったことはありません。

さてさて、トラムは25系統ほどもあるらしく結構複雑。全部のトラムに乗ったことがあるわけではありませんが、私がとくにかわいらしいな、乗っていて楽しいなあと思うのが2番トラムです。

この2番トラムは、ペスト側のドナウ川沿いを真っ直ぐに走っています。
もちろん道路を走っているので、乗っていると窓からの景色がとても良い。

ドナウ川や橋はもちろんのこと、ブダ側の王宮やゲッレールトの丘、ペスト側の国会議事堂などを電車に乗ったまま見ることができます。
ブダペストの2番トラムがかわいらしい
実際に2番トラムを使って訪れることができる観光地は、各橋(セーチェーニ鎖橋、エルジェベート橋、自由橋)、国会議事堂、中央市場、聖イシュトヴァーン大聖堂などです。

広大なドナウ川にかかる橋が美しい街!ブダペスト
ドナウの真珠ともいわれるハンガリーの首都・ブダペスト。言葉通りブダペストの中心部には広大なドナウ川が優雅に流れています。ドナウ川を挟んで西側がブダ、東側がペストと呼ばれ、この二つの地域が合わさって首都・ブダペストという街になりました。方向音

2番トラムの良さは、景色の素晴らしさや利便性だけではなく、車体にも。上が白色、下半分が黄色のツートーンで、ちょっとレトロな雰囲気が感じられる素敵なデザインです。
ブダペストの2番トラムがかわいらしい
クリスマスの時期には電飾を使ったデコレーションもされますよ。
(写真が下手ですみません…。)

ブダペストにきたときには、ぜひ2番トラムを使ってみてください。

ブダペストで一際大きい教会「聖イシュトヴァーン大聖堂」
ブダペストの市内には、大小さまざまな教会がありますが、そのなかでも一際大きく目をひくのが「聖イシュトヴァーン大聖堂」。白色の壁に、緑色の大きなドームが特徴的で、ドナウ川をはさんだブダ側からもすぐに見つけることができます。今回の記事ではそんな