マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)「アールグレイフレンチブルー」が最高のアールグレイ

マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)「アールグレイフレンチブルー」が最高のアールグレイ

1854年、パリで創業した老舗のお茶ブランド・マリアージュフレール
600種類ものお茶を販売しており、世界中で愛されるブランドです。

日本国内でも10店舗以上展開しており、マリアージュフレールのお茶が好きという方も多いのではないでしょうか。
マルコポーロボレロなど、独特の香り高いフレーバードティーを販売しており、一度買ったらやみつきになってしまうんですよね。

今回の記事では、そんな多数あるフレーバーのなかでとくに私が好きな「アールグレイフレンチブルー」についてご紹介します。

フランスの紅茶ブランド「マリアージュフレール」その歴史や店舗を紹介
フランスの老舗の紅茶ブランド「マリアージュフレール」。有名ブランドですが、一体どんな歴史があり、どの...
スポンサーリンク

マリアージュフレール「アールグレイフレンチブルー」について

マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)「アールグレイフレンチブルー」が最高のアールグレイ
マリアージュフレールが独自に香りつけした「アールグレイフレンチブルー(EARL GREY FRENCH BLUE®)」は、アールグレイとは一味異なります。

そもそもアールグレイとは、ダージリンなどの茶葉に柑橘類の一種・ベルガモットの香りをつけたフレーバードティー。
紅茶の香りとベルガモットの爽やかな香りが一体となって、とってもおいしい紅茶ですよね。

「アールグレイフレンチブルー」は、ベルガモットにくわえて、さらに「ブルーエ(矢車菊)」が入っています。
ベルガモットのフルーツさと、ブルーエの華やかな花の香りが合わさって、とっても美しい香りがする紅茶なんです。

「アールグレイフレンチブルー」の茶葉はこんな感じ。
マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)「アールグレイフレンチブルー」が最高のアールグレイ
ところどころに、ブルーエの青い花びらをみることができます。

マリアージュフレール「アールグレイフレンチブルー」を飲んだ感想

それでは、実際に「アールグレイフレンチブルー」をいただきます。
水色はこの色合い。私の家で使っている水が結構硬水なので、水色が濃くなっているかもしれませんが、美しい赤色でした。
マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)「アールグレイフレンチブルー」が最高のアールグレイ

飲んでみると、しっかりと紅茶の味わいを残しつつも、鼻にすーっと華やかな香りが広がってなんともエレガント。
アールグレイよりも、より深みがあって華やかなです。

ミルクを入れてもしっかりと香りが残りますので、ミルクティーにするのもおすすめ。
また水出しアイスティーにするのも良い!

アールグレイが好きな私ですが、この「アールグレイフレンチブルー」が一番好きなアールグレイです。

紅茶の詳細情報

マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)「アールグレイフレンチブルー」が最高のアールグレイ
ブランド名:マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)
紅茶名:アールグレイフレンチブルー(EARL GREY FRENCH BLUE)
紅茶の産地:中国
おおよその価格:100gあたり2400円(日本の公式HP価格です。)

ご自宅用に買うにもおすすめですが、プレゼントにもぴったりの紅茶ですよ。
こちらは、アールグレイフレンチブルーにくわえて、マルコポーロ、セイロンティーがセットになったギフトです。

MARIAGE FRERES(マリアージュ フレール)マルコポーロのレビュー
実家に帰ったときに、MARIAGE FRERES(マリアージュ フレール)のマルコポーロのティーバッグをもらいました。マリアージュフレールは、フランス発の独特でおしゃれなフレーバーを数多く販売する世界的に人気な紅茶ブランドです。そんなブラン

コメント

スポンサーリンク