旅行

ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜

ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜

こんにちは。ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいる主婦です。
サイトをご覧くださり、ありがとうございます!

秋の陽射しが心地よいこの頃。EUのワクチンパスポートを夫婦ともどもゲットしたので、ハンガリーの隣国オーストリア・ウィーンへ週末旅行に行ってきました。
わずか二日の滞在でしたが、とても楽しい旅になりましたので、このサイトでも複数回に分けてご紹介できたらと思います!

今回の記事でご紹介するのは、一泊させてもらったホテル・ブリストルについてです。

ちょっと豪華なホテル・ブリストル ウィーンで一泊

オーストリアは観光が盛んな都市なので、さまざまなホテルがあります!

今回は一泊だけだったこと、そしてコロナの状況もあって思いっきり観光ができないこともあって、少し豪華なホテルに背伸びして泊まってきました。
そんな素敵な提案をしてくれた夫に感謝です。ありがとう!

Hotel Bristol, a Luxury Collection Hotel, Wien
住所:Kärntner Ring 1, 1010 Wien, オーストリア
公式HP:https://www.marriott.com/hotels/travel/vielc-hotel-bristol-a-luxury-collection-hotel-vienna/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2&y_source=1_Mjg3MDA2NC03MTUtbG9jYXRpb24uZ29vZ2xlX3dlYnNpdGVfb3ZlcnJpZGU%3D
アクセスマップ:


先日の記事でご紹介したカフェ・ザッハーからも近い立地。観光地がぎゅっと密集した地域の近くにありますので、アクセス抜群でした。

ブダペストからウィーンへ週末旅行その4〜ザッハトルテを食べに「カフェ・ザッハーへ」〜
ブダペストからウィーンへ週末旅行その4〜ザッハトルテを食べに「カフェ・ザッハーへ」〜こんにちは。ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいる主婦です。 サイトをご覧くださり、ありがとうございます! 秋の陽射しが心地よ...

外観はこんな感じ!ザ・ヨーロッパという感じの古い建物にとてもワクワクします。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
一歩入ってみると、外観を裏切らない歴史を感じられるつくり。部屋まで移動するエレベーターは、オーストリア最古の電気エレベーターなんだそう…!
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
階段や廊下にも、とても豪華です。廊下にはアンティークの家具や絵画が多数飾られていました。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
お部屋は、水色を基調としていてとてもかわいらしい!絵本の中に出てくるお部屋のようでした。
小さい頃、ディズニープリンセスに憧れていた時期があるのですが、その時の私がこの部屋にきたら本当に歓喜しただろうと思います!小さい時の夢が叶って嬉しい。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
夕方ごろにこのホテルに到着したのですが、夫は部屋にあったサービスのシャンパンを一人であけて酔っ払って楽しんでいましたw
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
もっと初日に観光を詰め込もうと思えば詰め込めそうでしたが、せっかくの素敵な部屋ですので、ゆったりと過ごしましたよ。

夜ご飯・朝ご飯付きのプランにしました

ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
さてさて今回は、一泊のホテル滞在に加えて夜ご飯と朝ご飯もこちらのホテルブリストルでお願いしました。

ホテル・ブリストルのレストランはこんな感じ。こちらも抑えめな照明で豪華な雰囲気。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
夫はカジュアルなジャケットを持って行っていたのですが、ほかのお客さんたちが結構ドレッシーな格好をされていて圧倒されてしまいました…。
私ももっとおしゃれな格好でくるべきだったかも…。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
ネットでこのホテルを予約するときには、夜ご飯の詳細が書いてなかったので少し不安だったのですが、まさかのメニュー表からなんでも3つまで頼んでいいという大判振舞いの夜ご飯でした。
夫とえっ?!となりながらあれこれ思案。食べたいものはたくさんあったけれど、問題はこちらの料理ってどれも量がすごく多いこと…。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
お腹が無限に大きければ、メインを3ついただきたいくらいでしたが、ここは無難に前菜とメインとデザートを。それでも量が多くてお腹がはち切れそうでした。
本当に胃の大きさが自由にコントロールできればいいのに…!
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
どのお料理もとてもおいしくいただきました。

あととくにおいしかったのは、ホテルブリストルの朝ご飯。興奮してあまり写真が残っていないところは反省点…。洋食ビュッフェルスタイルの朝ご飯の中では、私はこれまでに行ったどんなホテルの朝ご飯よりもおいしかったです。
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
野菜類やソーセージ・ベーコン、チーズ類、各種フルーツ、パンが用意されており、卵料理は頼むとシェフがその場で調理してくれます。小さな小瓶に入ったジャムやソースもたくさん用意されていて、どれもおいしい…!
ブダペストからウィーンへ週末旅行その6〜ホテル・ブリストルで一泊〜
卵料理は、オムレツやスクランブルエッグのほか、エッグベネディクトやフレンチトースト・クレープなんかも選べました。ここでも胃の限界と向き合うことに…。

ロンネフェルトの紅茶の飲み放題で、本当に良い朝食でした。
ホテルブリストルに泊まらなくても朝食だけは楽しめるようですので、もしウィーンでおいしい朝ごはんをお探しの方、ぜひこちらに行ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
「うたかたの日々」
20代の主婦。夫と二人暮し。 「食」の時間をちょっと豊かにするおすすめのギフトや、趣味の紅茶のこと、お気に入りのレストラン、日常の出来事などについて綴ったサイトです。 家族の転勤に伴って、現在はハンガリーに住んでいます。こちらでの生活の様子やおすすめの観光スポットなどもご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です