新婚旅行でオーストラリア・パースへ(1・2日目の旅程と予算紹介)

2019年10月新婚旅行オーストラリアのパース(Perth)に行ってきました。
そのときの旅程や感想などについて、簡単にまとめてみます。
新婚旅行先としてオーストラリアやパースを検討されている方、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

なぜ新婚旅行先としてパースを選んだのか?

新婚旅行は、結婚してはじめての楽しい夫婦の旅行です。
一生に一回のことですし、どんなところに旅行に行こうか悩みますよね。

2019年に結婚したばかりの私たち夫婦も、色々と検討しました。
日本からの移動時間も短く、物価が比較的安いためゴージャスな時間を過ごせそうなバリ、日本人の新婚旅行先として最も人気のハワイ、歴史ある建物や美術・芸術に触れられるプラハ、美しい島々をクルーズ船でまわるギリシャなどなど…。

オーストラリアは当初旅行先として検討していなかったのですが、最近西オーストラリアのパース(Perth)に、ANAの直行便が就航したとのことで偶然訪れた旅行代理店にて特集が組まれており、気になり始めました。
いただいたパンフレットを見てみると、10月は日本の春の気候に近く野生の花が多く咲いているなど良い季節であること、都市も美しく、バスなどを使えば巨大な岩やインド洋に面した美しい島など多くの自然に触れられることなどが書いてありました。

せっかくの会社から長期のお休みをいただける機会なので1週間かけてこそ回れる場所にしたい、日本ではなかなか見られない綺麗な海や巨大な岩、砂漠などの自然に多く触れられる場所にしたいという2点を考慮し、旅行先をパースに決定しました。

オーストラリアのパースってどんなところ?

オーストラリアの西側・西オーストラリアの沿岸に位置する街で、世界でもっとも美しい街といわれるとても綺麗なところです。
現代的な街並みに加え、インド洋に浮かぶ美しい島や港町、日本では味わえないような壮大な自然もあって、とても素敵な街です。

予約サイトの検討・予算

目的地が決まったら、次は予約ですね。
国内の旅行代理店サイトをいくつか比較し、JTBのサイトにて申し込みしました。
日本からの直行便が就航したとご紹介したのですが、今回は予約が遅くなってしまったため直行便をとることはできず、オーストラリアのメルボルン(Melbourne)乗り換えが必要なツアーにしました。
宿泊先のホテルは、ハイアット・リージェンシー パース (Hyatt Regency Perth)
街の中心部であるパース駅からも近く、観光するのにはとても便利です。

もちろん、ホテルのランクを上げたり、部屋のランクを上げることも可能です。
私たちは、そんなにお金に余裕があるわけではないですし、泊まるところにはあまりこだわりがなかったため、スイートルームなどではなく一般的なツインルームを予約しました。
気になる予算ですが、6泊7日でおおよそ10万円(飛行機往復、ホテル宿泊費のみ。一人当たり)でした。
おそらく新婚旅行としてはかなり予算を抑えた方なのではないかと思います。

(参考記事)
ハネムーンの予算は?新婚旅行の費用と相場
新婚旅行で人気の高い場所はどこ?海外&国内最新ランキング!

出発前の準備

申し込みが完了したら出発の準備ですね。
正直あまり準備らしいことはしなかったのですが、旅行本の購入、現地サイトでのツアーの申し込み(2つ)、現地通貨への両替、コンセントの変換プラグ購入は行いました。ツアーについては、
1.ピナクルズという面白い形をした多数の岩が砂漠に広がっている観光名所にいくバスツアー
2.ウェーブロックという波の形をした巨大な岩を見られるツアー

を事前に予約しました。
参考までに予約したツアーをご紹介します。

ピナクルズがメインのツアー
ピナクルズ以外には、カンガルーにご飯を上げたりできるワイルドパーク、ロブスターを食べるロブスター工場、サンドボーディングができる白い砂漠にも連れて行ってくれるとてもおすすめのツアーです。

ウェーブロックのツアー
ウェーブロック以外は、ヨークという古い町、カバが口を開いているように見える岩に連れて行ってくれます。
ウェーブロックは雄大で美しいのですが、パースからはちょっと遠かったです…。
車に乗っている時間が長いので、ちょっと大変かも…。
でもどうしても大きな岩を見たいという場合には、ぜひ行ってみてください!

東京出発!初日の観光紹介

金曜日の夕方に出発して、土曜日の昼間にパースに到着しました。空港からホテルまでは路線バスで30分ほど。

ホテルに荷物を置いて、お風呂に入ってからパースにある大きな公園キングスパーク(kings park)に向かいました。
こちらもバスで30分。
市内のある区域内は、バスを無料で使えました。公園からは街が一望でき、とても綺麗です。


公園内の緑が眩しい。
野生のお花もたくさん咲いていて、その日本とは異なる海外の景色にとてもテンションが上がりました。
私たちはみなかったのですが、夕焼けなどもとても美しそうですね。

公園でゆっくりした後は、お肉を食べにパース駅近くのOLD FAITHFUL BAR &BBQに。
おいしいお肉とビールで一日を締めくくりました。

新婚旅行でオーストラリア・パースへ(3・4日目の旅程を紹介)
新婚旅行で「オーストラリアのパース」に行ってきました。この記事では、3・4日目の旅程(ピナクルズとウェーブロック)とおすすめの観光スポットについて、写真を交えながら紹介しています。
新婚旅行でオーストラリア・パースへ(5日目の旅程を紹介)
新婚旅行で「オーストラリアのパース」に行ってきました。今回の記事では5日目の旅程と観光スポット(ロットネスト島)について紹介しています。美しい海と壮大な自然に出会うとっても素敵な旅になりました。