ハンガリーの食

ギリシャ料理屋さん「Blue Agori」のギロスが食べ歩きにぴったり@ハンガリー・ブダペスト

ギリシャ料理屋さん「Blue Agori」のギロスが食べ歩きにぴったり

こんにちは。ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいる主婦です。
このサイトをご覧くださり、ありがとうございます!

日本からブダペストに引っ越してきて数ヶ月。市内でおいしいお店やお買い物が楽しいお店をいろいろと探して、日々散歩しています。

先日イシュトヴァーン大聖堂付近を散歩していると、繁盛しているお店が!それがギリシャ料理屋さん「Blue Agori」でした。

日を改めてお店が空いているときに、ギリシャ料理の「Gyros(ギロス)」をテイクアウトしてみました。
今回の記事では、「Blue Agori Greek Street Food Bar」についてご紹介します。

「Blue Agori」の基本情報・アクセス

まずは、「Blue Agori」の基本情報からご紹介。

Blue Agori Greek Street Food Bar

住所:Budapest, Hercegprímás u. 4, 1051
公式HP:http://www.blueagori.com/
クレジットカード:使えます
営業時間:月曜日〜日曜日(11:30~19:00)
アクセスマップ:

私が今回行ったのは、ペスト側・エルジェベート公園近くにある「Blue Agori」。エルジェベート公園は、ブダペスト・アイの名前で知られる観覧車がある公園です。

街の中心部、レストランなども多くある通り沿いなので、治安面も安心だと思います。お店の前には、店名の青いロゴがあるので、わかりやすいですよ。

ブダペスト市内には、他に2店舗あるようです。住所だけご紹介します。
・ペスト側
Budapest, Madách Imre út 1, 1075
・ブダ側
Budapest, Margit körút 62, 1024

Gyros(ギロス)ピタをテイクアウトしました

私が今回注文したのは、「Gyros(ギロス)ピタ」のチキンです。ピタパンに包まれたケバブという感じ。
「Gyros(ギロス)ピタ」は、チキンのほかにポーク・チーズが選べました。
「Gyros(ギロス)ピタ」
チキンのほかに、フライドポテト、紫玉ねぎ、トマト、ヨーグルトソースなどが入っていて、結構具沢山。

食べみると、スパイスたっぷりのお肉とさっぱりとしたヨーグルトソースの相性が良い感じ!
ケバブほどジャンクな感じはしなくて、すごくおいしかったです。ピタパンもふわふわしていて満腹感もあります。

店員さんからもらったとき外では食べにくそうかなと思ったのですが、意外にも食べやすかったですよ。
公式サイトに英語のメニュー一覧もあるので、他のメニューが気になる方はぜひみてみてくださいね。

ブダペストで一際大きい教会「聖イシュトヴァーン大聖堂」
ブダペストで一際大きい教会「聖イシュトヴァーン大聖堂」ブダペストの市内には、大小さまざまな教会がありますが、そのなかでも一際大きく目をひくのが「聖イシュトヴァーン大聖堂」。白色の壁に、緑色の...
ABOUT ME
「うたかたの日々」
20代の主婦。夫と二人暮し。 「食」の時間をちょっと豊かにするおすすめのギフトや、趣味の紅茶のこと、お気に入りのレストラン、日常の出来事などについて綴ったサイトです。 家族の転勤に伴って、現在はハンガリーに住んでいます。こちらでの生活の様子やおすすめの観光スポットなどもご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です