今日は何の日?食べ物にまつわる記念日を紹介!2月編

2月の記念日

366日毎日に記念日がありますが、実は「食べ物」にまつわる記念日も多いんです。
そこで今回の記事では食べ物にまつわる2月の記念日を紹介していきます。

その時期に旬な食べ物が記念日なっていることもあるので、献立をたてるときにぜひ役立ててください。
誕生日のプレゼントを贈る際にも、ぜひ参考にしてくださいね。
(食べ物にまつわる記念日がない日もありますので、ご容赦ください)

スポンサーリンク

2月の上旬(2月1日~10日)の食べ物記念日

2月1日

メンマの日
メンマの製造販売を行う株式会社富士商会が制定。
同社の設立日にちなんで2月1日を「メンマの日」に。

ガーナチョコレートの日
株式会社ロッテが制定。
人気のガーナチョコレートが誕生した日にちなんで。

あずきの日
あずきの製品を扱う井村屋グループ株式会社が制定。
毎月1日と15日に小豆ご飯を食べるという風習があったことから、毎月1日をあずきの日に。

2月2日

麩の日
協同組合全国製麩工業会が制定。
2は「ふ」ともいうため、その語呂合わせが由来。

2月3日

大豆の日
大豆製品を販売するニチモウバイオティックス株式会社が制定。
豆まきとして大豆が使われることから、節分であるこの日に。

くるみパンの日
カルフォルニアくるみ協会が毎月3日を「くるみパンの日」に制定。
「毎月来る3日(まいつきくるみっか)」を「くるみ」にかけたことが由来。

みたらしだんごの日
みたらしだんごを製造する山崎製パン株式会社が制定。
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせで、毎月の3・4・5日は「みたらしだんごの日」に。

寿司の日
玉子焼きなどを製造する株式会社あじかんが制定。
季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬に巻寿司を食べると幸福が訪れるといわれていることから、立春の前日にあたる2月3日を「巻寿司の日」に。

2月4日

みたらしだんごの日
みたらしだんごを製造する山崎製パン株式会社が制定。
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせで、毎月の3・4・5日は「みたらしだんごの日」に。

2月5日

みたらしだんごの日
みたらしだんごを製造する山崎製パン株式会社が制定。
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の語呂合わせで、毎月の3・4・5日は「みたらしだんごの日」に。

2月6日

手巻きロールケーキの日
ロールケーキを全国で販売する株式会社モンテールが制定。
手巻きロールケーキのおいしさを知ってもらうことが目的。
「手巻きロールケーキ」の断面が数字の6に見えること、ロールケーキの「ロ」を「6」の語呂合わせから。毎月6日を記念日とした。

2月7日

生パスタの日
全国製麺協同組合連合会が、生パスタの魅力を知ってもらうために制定。
生の「な(7)ま」、パスタの「パ(8)スタ」の語呂合わせから毎月7日と8日を生パスタの日とした。

2月8日

生パスタの日
全国製麺協同組合連合会が、生パスタの魅力を知ってもらうために制定。
生の「な(7)ま」、パスタの「パ(8)スタ」の語呂合わせから毎月7日と8日を生パスタの日とした。

信州地酒で乾杯の日
「信州地酒で乾杯の日推進協議会」が、長野県で作られるワインやビールなどのお酒を普及することを目的に、毎月8日に制定。
乾杯のときに重ねるグラスが数字の8に似ていることが由来。

2月9日

大福の日
株式会社日本アクセスが制定。
「ふ(2)く(9)」の語呂合わせが由来。

クレープの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが、クレープを身近なおやつにしたいとの願いから制定。
数字の9がクレープに形が似ていることが由来で、毎月9日、19日、29日をクレープの日に。

2月10日

パンケーキの日
日本ハム株式会社が、パンケーキをより楽しんでもらうために制定。
パンケーキを食べるときに使うフォークを「1」に、丸いパンケーキを「0」に見立てて毎月10日を「パンケーキ」の日とした。

2月の中旬(2月11日~20日)の食べ物記念日

2月11日

わんこそば記念日
わんこそば全日本大会運営委員会が制定。
わんこそば全日本大会の開催日にちなんで。

めんの日
全国製麺協同組合連合会が制定。細く長いイメージから毎月11日を「めんの日」に。

2月12日

黄ニラ記念日
全国農業協同組合連合会岡山県本部が制定。
2月が黄ニラの最盛期であること、「いい(1)ニ(2)ラ」の語呂合わせが由来。

レトルトカレーの日
大塚食品株式会社が制定。
日本初のレトルトカレーが発売された日に由来。

2月13日

一汁三菜の日
和食の素材メーカーで構成される「一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®」の6社が制定。
13日が「一汁三菜」の読み方に似ていることが由来で、毎月13日を一汁三菜の日に。

2月14日

<食べ物に関する記念日はありません。>

2月15日

<食べ物に関する記念日はありません。>

2月16日

寒天の日
長野県の茅野商工会議所・長野県寒天水産加工業協同組合が制定。
2005年のこの日に、テレビの放送で寒天が紹介され、ブームになったことから。

十六茶の日
アサヒ飲料株式会社が制定。
「十六茶」の名前に由来し、毎月16日を「十六茶の日」に。

トロの日
かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイト株式会社が制定。
「ト(10)ロ(6)」の語呂合わせで、毎月16日を「トロの日」としている。

2月17日

減塩の日
日本高血圧学会が制定。
世界高血圧連盟が、5月17日を「世界高血圧デー」としたことをきっかけに、年間を通じで減塩を進めてほしいとの願いから毎月17日を「減塩の日」とした。

いなりの日
いなり寿司の材料を販売する株式会社みすずコーポレーションが制定。
いなりの「い(1)な(7)り」の語呂合わせで、毎月17日を「いなりの日」に。

2月18日

<食べ物に関する記念日はありません。>

2月19日

いいきゅうりの日
いいきゅうりの日プロジェクトが制定。
「いい(1)きゅう(9)り」の語呂合わせで、4月を除いた毎月19日を「いいきゅうりの日」に。

シュークリームの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが制定。
19日の語感がシュークリームに似ていることから、毎月19日を「シュークリームの日」に。

松阪牛の日
松坂牛を通信販売する株式会社やまとダイニングが制定。
松阪牛の個体識別管理システムの運用開始日である2002年8月19日にちなんで、毎月19日を「松阪牛の日」に。

クレープの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが、クレープを身近なおやつにしたいとの願いから制定。
数字の9がクレープに形が似ていることが由来で、毎月9日、19日、29日をクレープの日に。

2月20日

シチューライス記念日
ハウス食品株式会社が制定。
「5(ごはん)×(かける)4(シチュー)=20」の語呂合わせで毎月20日を「シチューライス記念日」に。

発芽野菜の日
発芽野菜を生産する株式会社村上農園が制定。
20日(はつか)と「発芽(はつが)」の語呂合わせが由来で、毎月20日を「発芽野菜の日」に。

2月の下旬(2月21日~29日)の食べ物記念日

2月21日

<食べ物に関する記念日はありません。>

2月22日

おでんの日
新潟の越乃おでん会が制定。
おでんを食べるときに、「フーフーフー」と息を吹きかけて食べることが由来。

カニカマの日
水産加工品の製造を行う株式会社スギヨが制定。
かにのハサミの形状が漢字の「二二」に似ているため、6月を除く毎月22日を「カニカマの日」に。
6月22日は「かにの日」であるため、本物のかにへの敬意を表して外している。

2月23日

乳酸菌の日
乳酸菌飲料などを手がけるカゴメ株式会社が制定。
「乳(2)酸(3)」の語呂合わせが由来で、毎月23日を「乳酸菌の日」に。

2月24日

ブルボン・プチの日
菓子メーカーである株式会社ブルボンが制定。
人気の「プチシリーズ」が24種類あることが由来で、毎月24日を「ブルボン・プチの日」に。

2月25日

ヱビスの日
サッポロビール株式会社が制定。
1890年のこの日に、ヱビスの日が発売されたことにちなんで。

プリンの日
乳酸品を多く手がけるオハヨー乳業株式会社が制定。プリンを食べると思わずニッコリの「ニッコリ(25)」が由来で、毎月25日を「プリンの日」に。

2月26日

プルーンの日
プルーンメーカーのサンスウィート・インターナショナル日本支社が制定。
「プ(2)ルーン(6)」の語呂合わせから、毎月26日を「プルーンの日」に。

2月27日

<食べ物に関する記念日はありません。>

2月28日

ビスケットの日
1855年のこの日に、ビスケットの製法が記されたことを記念して。

2月29日

にんにくの日
株式会社健康家族が制定。
「に(2)んに(2)く(9)」の語呂合わせが由来。

クレープの日
さまざまなお菓子を販売する株式会社モンテールが、クレープを身近なおやつにしたいとの願いから制定。
数字の9がクレープに形が似ていることが由来で、毎月9日、19日、29日をクレープの日に。

参考ページ
一般社団法人 日本記念日協会