茶器について

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介

こんにちは!ハンガリーの首都・ブダペストに住んでいる主婦です。
私の趣味の一つが、お気に入りのティーカップで紅茶を飲むこと。

有名なティーカップブランドといえば、日本の「ノリタケ」や、イギリス「WedgWood(ウェッジウッド)」やデンマークの「Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)」などがありますが、私が住んでいるハンガリーにも名窯と呼ばれる「Herend(ヘレンド)」というブランドがあります。

現在でも手書きの絵付けにこだわった磁器を販売しており、その可憐でオリエンタルな雰囲気が漂うデザインは日本でも人気。

可憐でかわいらしいブランドですが、少しお値段が高めのところが個人的にネック…。
そこで今回の記事では、ヘレンドをより安く手に入れるにはどのようにしたら良いのか?個人的に考察します!

ヘレンドとは?ブランド概要をご紹介

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
ハンガリーの首都であるブダペストから南西に車で2時間程度、バラトン湖の近くに位置するヘレンド村で創業したのが陶磁器メーカー「ヘレンド(Herend)」です。

1826年の創業後、ハンガリーの貴族たちから磁器製品の作成を依頼されるようになり、その高い技術力が認められて、王室御用達のブランドへの成長します。

とくにヘレンド(Herend)の名前を世界に知らしめたのは、1851年のロンドン万博博覧会。博覧会に出展した磁器が、イギリスのヴィクトリア女王の目にとまったことが大きな転機となりました。

出展した磁器は「クイーン・ヴィクトリア」シリーズとよばれ、ヨーロッパ各地の王族の間でヘレンドの人気に火をつけるきっかけになりました。そのほか、フランツ・ヨーゼフ皇帝の命令でウィーンの窯から継承した「ウィーンの薔薇」シリーズなど、愛され続けるデザインの陶磁器製品を生み出し続けています。

ヘレンドの人気シリーズなどについては、下記の記事でもご紹介しています。

ハンガリーの名窯「ヘレンド(Herend)」とは?人気シリーズも5つご紹介
ハンガリーの名窯「ヘレンド(Herend)」とは?人気シリーズも5つご紹介外国生まれの有名陶磁器メーカーといえば、イギリスの「WedgWood(ウェッジウッド)」やデンマークの「Royal Copenhagen...

日本ではオンラインショッピングで購入する方がお手頃!

そんな素敵なヘレンドのティーカップや食器たち。
ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
少しでもお手頃に手に入れる方法はあるのでしょうか。

まず日本で購入する場合は、ネットショッピングを活用した方がお手頃です。

たとえば人気シリーズの一つ「ウィーンの薔薇」のティーカップ&ソーサーのセットで比較してみましょう。

公式オンラインショップ( https://herend.jp/SHOP/vrh_00724000.html )だと、22,000円
楽天・Amazon・Yahooショッピングでは、約15,000円前後(2021年5月時点)で購入することができます。

そのほかブランドを代表するモチーフである「アポニー・グリーン」のティーカップ&ソーサーの場合は、公式オンラインサイトでは16,500円(2021年5月現在)。楽天・Amazon・Yahooショッピングでは、約11,000円前後で購入できます。

ヘレンドの食器は手書きのため、同じ商品でも物によって微妙に柄の風合いが異なります。

そのため直接見て選びたい、また通販では割れるのが心配という方は、店舗で購入することをおすすめしますが、よりお手頃価格でヘレンドを買うにはオンラインショッピングがいいのではないかと思います。

ハンガリー・ブダペストの直営店で購入するとどのくらい安いのか?

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
現在私が住んでいるハンガリーのブダペストは、街中にいくつかヘレンドの直営店があります。

お店の店内の様子は下記記事でご紹介していますが、美術館のように至るところに食器があって、とても素敵な雰囲気です!

ブダペスト・ヘレンド直営店のレビュー
ハンガリー・ブダペストの「ヘレンド(Herend)」直営店に行ってきた日本でも展開する陶器ブランド「ヘレンド(Herend)」。実は、ハンガリー生まれの窯なんです。 特にティーカップやケーキのお皿のラ...

さてそこで気になるのが、日本国内で購入するよりもハンガリーでヘレンドの食器を買った方が安いのか?ということ。貧乏性の私は、ついついそんなことが気になってしまいます…。

そこで調べてみたところ…。

結論からいえば、ハンガリー・ブダペストの直営店では、日本よりも安くヘレンドの食器を購入できます!

ただどのくらい安いかは、物によってまちまち。一概に〇〇%安いですよ〜とはいえないのですが、私がこれまでに購入したティーカップ3つについてご紹介しますので、ご参考になさってください。

ヘレンド(HEREND)「ミルフルールのティーカップ&ソーサー」

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
まず小花が描かれたミルフルールというシリーズのティーカップ&ソーサー。こちらは、紅茶だけはなく、コーヒーも楽しめるタイプのシェイプのカップです。
ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
公式オンラインサイトでは、形状は少し違うもののミルフルールのティーカップはお値段23,100円(2021年5月時点)でした。

一方、楽天・Amazon・Yahooショッピングでは、約16,000円前後

ヘレンドの直営店では約9000円でゲットできましたので、公式オンラインサイトの販売価格の半額以下程度でした。

ヘレンド(HEREND)「アポニーブルーのティーカップ&ソーサー」

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
お次は、人気のアポニーの青色のタイプのティーカップ&ソーサーのセット。
オリエンタルな模様が可愛らしく、男性でも使いやすい品のあるデザインです。
ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
日本の公式オンラインサイトでは、アポニーグリーンしか販売していないようで、その価格は繰り返しになりますが、16,500円(2021年5月現在)。

楽天・Amazon・Yahooショッピングでは、アポニーブルーが販売されており、約11,000円〜20,000円程度で購入できます。ショップによって値段に結構開きがありました。

ヘレンドの直営店では約8000円で購入することができましたので、公式オンラインサイトの販売価格の半額以下程度でしょうか。

ヘレンド(HEREND)「イモラのティーカップ&ソーサー」

ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
最後にご紹介するのは、イモラという紫のお花が描かれたシリーズのティーカップとソーサー。
こちらは、日本の公式オンラインサイトには該当の商品がありませんでした。
楽天・Yahooショッピングで見てみると、約25,000円で販売されていました。

直営店で買ったときは約12,000円でしたので、日本よりも購入するよりもやっぱりお安いですね。

ハンガリーから割れずに持ち帰れるか心配かもしれませんが、結構しっかりと梱包してくれますよ!
具体的にはこんな感じで梱包されます。
ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
まずかなり高級感のある黄色の紙袋。
ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
しっかりとした箱の中に入れてくれます。
ヘレンドをより安く手に入れるには?ハンガリーの直営店での価格感もご紹介
2種類の緩衝材が入っていて、箱の中で食器が動かないようになっています。

以上、ハンガリーの名陶「ヘレンド(HERED)」のブランド概要、そして日本国内でヘレンドを安く買える方法、ブダペストの直営店ではもっとお手頃にヘレンドが購入できることについてお伝えしました。

ヘレンド好きで、ハンガリーにいらっしゃる方は、ぜひブダペストの直営店で食器を買ってみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

贈り物にもご自宅用にもおすすめ!おしゃれな花柄のティーカップブランド5選
贈り物にもご自宅用にもおすすめ!おしゃれな花柄のティーカップブランド5選素敵なお茶タイムを過ごしたい方におすすめの方法が、お気に入りのティーカップを使うこと。ティータイムの主役はお茶ですが、素敵なティーカップ...
ABOUT ME
「うたかたの日々」
20代の主婦。夫と二人暮し。 「食」の時間をちょっと豊かにするおすすめのギフトや、趣味の紅茶のこと、お気に入りのレストラン、日常の出来事などについて綴ったサイトです。 家族の転勤に伴って、現在はハンガリーに住んでいます。こちらでの生活の様子やおすすめの観光スポットなどもご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です